陽明雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症の季節

<<   作成日時 : 2017/03/05 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 『魚が出てきた日』
[THE DAY THE FISH CAME OUT]
1967年/英、/DVD版:110分
監督:マイケル・カコヤニス
脚本:マイケル・カコヤニス
出演:トム・コートネイ/他

画像 『シシリアン』
[LE CLAN DES SICILIENS]
1969年/フランス/CS版:121分
監督:アンリ・ヴェルヌイユ
原作:オーギュスト・ル・ブルトン
出演:ジャン・ギャバン/他

画像 『君とボクの虹色の世界』
[ME AND YOU AND EVERYONE
WE KNOW]
2005年/アメリカ/NHK-BS
監督:ミランダ・ジュライ
出演:ミランダ・ジュライ/他

画像 『イノセント・ライズ』
[INNOCENT LIES]
1994年/英、仏/BS版:88分
監督:パトリック・ドゥヴォルフ
脚本:ケリー・クラブ/他
出演:スティーヴン・ドーフ/他

画像 『砂漠でサーモン・フィッシング』
[SALMON FISHING IN THE YEMEN]
2011年/BBC/CS版:108分
監督:ラッセ・ハルストレム
原作:ポール・トーディ
出演:ユアン・マクレガー/他

画像 ブッチ・キャシディ −最後のガンマン−
[BLACKTHORN]
2011年/スペイン/BS版:103分
監督:マテオ・ヒル
脚本:ミゲル・バルロス
出演:サム・シェパード/他

画像 『雨のニューオリンズ』
[THIS PROPERTY IS CONDEMNED]
1965年/アメリカ/CS版:110分
監督:シドニー・ポラック
原作:テネシー・ウィリアムズ
出演:ナタリー・ウッド/他


 温かくなってきて花粉が飛び交う季節。
 花粉症ではないものの、喉がいがらっぽくなったりします。花粉症の人には大変な季節です。

  「魚が出てきた日」 は異色SFのスラップスティック・コメディ。
 面白いが、同じような展開が続き、少々クドイ。

  「シシリアン」 は宝石を狙ったフィルム・ノワールでケイパームービー
 オープニングがオシャレ。DVD版は音声が英語で評判悪いらしい。

  「君とボクの虹色の世界」 はランダ・ジュライの長編デビュー作。
不器用な人たちを独特の感覚で描いている。不思議な感じの映画。

  「イノセント・ライズ」 は、兄と妹の禁断の愛と殺人事件というエロティック・ミステリー。エロティックとなっているけど、それほどでもない。もっとダークサイドを浮き彫りにすればもっと面白かったかも。

  「砂漠でサーモン・フィッシング」 は、イエメンの砂漠で鮭釣りがしたいという石油王の夢を実現するヒューマン・コメディ。
 娯楽作。楽しんで観られる。変り身の速いの首相がステキ。

  「ブッチ・キャシディ −最後のガンマン−」 は、 『明日に向って撃て!』 で有名なブッチ・キャシディサンダンス・キッドのその後を描く西部劇。
 アウトローの追われる日々が出てて面白かった。

  「雨のニューオリンズ」 は、一幕劇 「財産没収」 が原作。
 ナタリー・ウッドの芝居がヒステリックなだけなのではなく、もう少し上手ければ違った印象になったと思うが・・・。

『江戸「粋」の系譜』 (奥野卓司/アスキー新書) 読了。
『人びとのかたち』 (塩野七生/新潮社) を読む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Aqua Museum
花粉症の季節 陽明雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる