陽明雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラガサイタ

<<   作成日時 : 2017/04/02 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 『ローズマリーの赤ちゃん』
[ROSEMARY'S BABY]
1968年/アメリカ/DVD:137分
監督:ロマン・ポランスキー
原作:アイラ・レヴィン
出演:ミア・ファロー/他

画像 『ザ・ヘラクレス』
[THE LEGEND OF HERCULES]
2014年/アメリカ/BS版:100分
監督:レニー・ハーリン
脚本:ショーン・フッド/他
出演:ケラン・ラッツ/他

画像 『ロンドンゾンビ紀行』
[COCKNEYS VS ZOMBIES]
2012年/イギリス/DVD版:88分
監督:マサイアス・ヘイニー
脚本:ジェームズ・モラン/他
出演:ハリー・トレッダウェイ/他

画像 『ザ・トライブ』
[THE TRIBE]
2014年/ウクライナ/DVD版:132分
監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー
撮影:ヴァレンチヌ・ヴァシャノヴィチ
出演:ヤナ・ノヴィコヴァ/他

画像 『戦艦ポチョムキン』
[BRONENOSETS POTYOMKIN]
1925年/ソ連/BS版:75分
監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
原作:ニーナ=アガジャーノ・シュトコ
出演:アレクサンドル・アントノーフ/他

画像 『浦沢直樹の漫勉』
2014年〜/NHK Eテレ/59分、44分
ディレクター:相場佳世子/他
構成:浦沢直樹
出演:浦沢直樹/他
語り:平愛梨


 桜が開花。これから気温が上がってくるかな、と思ったら冷え込んで・・・。

  「ローズマリーの赤ちゃん」 はモダンホラーの名作。
 派手な演出はなく、悪魔もイメージ的な映像しかないのが良い。面白い。
 製作はB級映画の雄、ウィリアム・キャッスル。自ら監督したかったがプロデューサーに拒否された。そして、名作が生まれた。

  「ザ・ヘラクレス」 は、ギリシャ神話の英雄ヘラクレスの物語。
 原作は神話なのでともかくとして、皆が思うストーリー展開、ありきたりの演出、アクションの途中でのスローモーション、特に目新しくもないCG・・・。

  「ロンドンゾンビ紀行」 は、老人vsゾンビ。
 単純に楽しめる娯楽作。キャストの殆どはゾンビ役。

  「ザ・トライブ」 は、全編会話は手話で字幕・吹替え無し。
 出演者は全員が聾唖者で映画中に心優しい人は居ない・・・。一言で言えば面白かった。手話が分かれば内容をもっと理解できたであろう。中絶シーンは生々しい・・・。

  「戦艦ポチョムキン」 はモンタージュ理論を確立した作品。完全復刻版。
 ネット上の感想は2回観ると面白くなるとの感想が多いとの事。面白い。

  「浦沢直樹の漫勉」 は仕事中のBGV。

『魔界都市ブルース 霧幻の章』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『ハサミ男』 (殊能将之/講談社) を読む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Aqua Museum
サクラガサイタ 陽明雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる