陽明雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS カラッと暑い夏

<<   作成日時 : 2017/07/02 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 『昼顔』
[BELLE DE JOUR]
1967年/フランス/BS版:100分
監督:ルイス・ブニュエル
原作:ジョセフ・ケッセル
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/他

画像 『軽蔑』
[LE MEPRIS]
1963年/仏、伊、米/DVD版:102分
監督:ジャン=リュック・ゴダール
原作:アルベルト・モラヴィア
出演:ミシェル・ピッコリ/他

画像 『女経』
1960年/大映/BS版:101分
監督:増村保造/市川崑/吉村公三郎
原作:村松梢風
脚本:八住利雄
出演:若尾文子/山本富士子/他

画像 『キートンの悪太郎』
[THE GOAT]
1921年/アメリカ/BS版:23分
監督:バスター・キートン
脚本:バスター・キートン/他
出演:バスター・キートン/他

画像 『成功争ひ』
[MAKING A LIVING]
1914年/アメリカ/CS版:13分
監督:ヘンリー・レアマン
脚本:リード・ヒュースティス
出演:チャールズ・チャップリン/他

画像 『ヴェニスの子供自動車競走』
[KID AUTO RACES AT VENICE, CAL]
1914年/アメリカ/CS版:6分
監督:ヘンリー・レアマン
脚本:ヘンリー・レアマン
出演:チャールズ・チャップリン/他


 梅雨っぽい天気になってきたようで、それ程でもないようで・・・。
 空梅雨だと夏本番でもカラッとせず、湿気でジメジメしている気がして・・・。
 やはり、カラッと暑いほうが夏っぽい。

  「昼顔」 は、妄想と現実が入り混じるトラウマ克服物語。
 暖炉と馬車と・・・。面白かった。続編は、40年ぶりに製作された 『夜顔』

  「軽蔑」 は、ゴダールの長篇劇映画第6作。自己の苦悩を投影させ、いくら愛しても愛されない事の不可解を描いた作品。
 久しぶりに鑑賞。ゴダールにしては分かりやすい映画。

  「女経」 は、三人の監督によるオムニバス映画。
 吉村公三郎監督作は他に観た記憶が無い・・・。

  「悪太郎」 は初期のドタバタ喜劇。
 結果オーライな物語。別タイトルは 「キートンの強盗騒動」 。

  「成功争ひ」 は、チャップリンの映画初出演作。吹替え版。
 婚約者は何処かへ・・・。別タイトルは 「生活法」 。

  「ヴェニスの子供自動車競走」 は主演第2作。吹替え版。
 しつこく撮影の邪魔を繰り返す映画。正式タイトルは 「子供自動車競走」 。

『完本 百鬼夜行 陽』 (京極夏彦/講談社ノベルス) を読む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Aqua Museum
カラッと暑い夏 陽明雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる