シンプル・イズ・ベストという事

画像 『パフューム ある人殺しの物語』
[PERFUME:THE STORY OF A
MURDERER]
2006年/独、仏、西/147分
監督:トム・ティクヴァ
出演:ベン・ウィショー/他

画像 『日の名残り』
[THE REMAINS OF THE DAY]
1993年/イギリス/134分
監督:ジェームズ・アイヴォリー
原作:カズオ・イシグロ
出演:アンソニー・ホプキンス/他

画像 『列車に乗った男』
[L' HOMME DU TRAIN]
2002年/仏、独、英、瑞/90分
監督:パトリス・ルコント
脚本:クロード・クロッツ
出演:ジャン・ロシュフォール/他

寒い日が続いています。
おまけに昨夜は、局地的な停電が夜の23時48分から早朝の3時55分まで続いて寒いのなんの。じっとしていると凍死しそうなので身体を動かしたりしていましたが、いかんせん4時間も続くわけがないのでした。東電の復旧見込みは、最初の1時50分から30刻みで延びていき、最終的には4時20分…。入浴してから食事と服を脱いでいた時に停電なので、空腹で眠れないし… ( ̄ヘ ̄;)ゞ
『日の名残り』 は地味ですが、非常に良い映画です。
この映画の主人公を演じたアンソニー・ホプキンスの言葉に 「演じることは難しい事ではない。伝えたいことに焦点を絞って演じればよく、引き算のようなものだ」 があります。
演技においても 『引き算の美学』 は重要なんですね。
『人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-』 (矢作直樹/バジリコ) を読む。

底冷えするんですよ

画像 『ブレードランナー』
[BLADE RUNNER]
1982年/アメリカ/117分
監督:リドリー・スコット
原作:フィリップ・K・ディック
出演:ハリソン・フォード/他

画像 『THX-1138』
[THX 1138]
1971年/アメリカ/86分
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス/他
出演:ロバート・デュヴァル/他

画像 『ミツバチのささやき』
[EL ESPIRITU DE LA COLMENA]
1973年/スペイン/99分
監督:ヴィクトル・エリセ
原案:ヴィクトル・エリセ
出演:アナ・トレント/他

成人の日。
ちまちまと微妙に地震が多いですね…。
家電量販店で色々と物色中…。
スタジオが底冷えするので電気ミニマットを購入。座布団にして良し、足元に敷いて良し。電気代も一時間で0.3円。
『古代ギリシア人の生活文化』 (J.P. マハフィー/八潮出版社) を読む。

色々と買い替えが必要に…

画像 『ジャン・コクトー 真実と虚構』
[Jean Cocteau, mensonges et vérités]
1996年/フランス/62分
監督:ノエル・シムソロ
出演:ジャン・コクトー
  :ジャン=リュック・ゴダール/他

画像 『分離の批判』
[CRITIQUE DE LA SEPARATION]
1961年/フランス/18分
監督/脚本:ギー・ドゥボール
出演:ギー・ドゥボール/他
備考:

画像 『映画はもう始まったか?』
[LE FILM EST DEJA COMMENCE?]
1951年/フランス/62分
監督:モーリス・ルメートル
脚本:モーリス・ルメートル
備考:

画像 『涎と永遠についての概論』
[VENOM AND ETERNITY]
1951年/フランス/79分
監督/脚本:イジドール・イズー
出演:イジドール・イズー/他
備考:

例年より少し長かった正月休みも今日まで。明日から仕事です。
…そろそろ、家のDVDレコーダーが寿命のようです。
TV、DVDの再生時に固まり、番組表を取得しようとしても固まります。
買ってから3年程度なんですが… ( ̄ヘ ̄;)ゞ
去年、あまり映画やドラマを観なかったので、今年はもっと観ようと思ったののですが…と言っても前兆が多々あったので (^-^;)
『古代ギリシア人の生活文化』 (J.P. マハフィー/八潮出版社) を読む。

あたくしは生涯未完成でありたいと思います

画像 『ストーカー』
[СТАЛКЕР]
1979年/ソ連/160分
監督:アンドレイ・タルコフスキー
原作:アルカージー・ストルガツキー
出演:アレクサンドル・カイダノフスキー/他

画像 『ノスタルジア』
[NOSTALGHIA]
1983年/イタリア、ソ連/126分
監督:アンドレイ・タルコフスキー
脚本:アンドレイ・タルコフスキー/他
出演: オレグ・ヤンコフスキー/他

画像 『惑星ソラリス』
[SOLARIS]
1972年/ソ連/165分
監督:アンドレイ・タルコフスキー
原作:スタニスワフ・レム
出演:ナターリヤ・ボンダルチュク/他

早いモノで、もう正月も三日です。
早いと思うものの、少し飽きてきたような気もします。
タルコフスキーの映画のDVDは全然安くならないんですよね。
ヨーロッパの映画とかももっと安くなってくれれば嬉しいんですが…。
『古代ギリシア人の生活文化』 (J.P. マハフィー/八潮出版社) を読む。
題名は六代目三遊亭圓生の言葉。

謹賀新年 平成二十四年

画像 『2001年宇宙の旅』
[2001:SPACE ODYSSEY]
1968年/アメリカ、イギリス/148分
監督:スタンリー・キューブリック
原作:アーサー・C・クラーク
出演:ケア・デュリア/他

画像 『時計じかけのオレンジ』
[A CLOCKWORK ORANGE]
1971年/イギリス/137分
監督:スタンリー・キューブリック
原作:アンソニー・バージェス
出演:マルコム・マクダウェル/他

画像 『シャイニング』
[THE SHINING]
1980年/イギリス/119分
監督:スタンリー・キューブリック
原作:スティーヴン・キング
出演:ジャック・ニコルソン/他

画像 『アイズ・ワイド・シャット』
[EYES WIDE SHUT]
1999年/アメリカ/159分
監督:スタンリー・キューブリック
原作:アルトゥール・シュニッツラー
出演:トム・クルーズ/他

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
今年の目標は、色々…。
『古代ギリシア人の生活文化』 (J.P. マハフィー/八潮出版社) を読む。