監督ウィークにはならず・・・

画像 『木靴の樹』
[L' ALBERO DEGLI ZOCCOLI]
1978年/イタリア/DVD版:187分
監督:エルマンノ・オルミ
脚本:エルマンノ・オルミ
出演:ルイジ・オルナーギ/他

画像 『小人の饗宴』
[AUCH ZWERGE HABEN KLEIN ANGEFANGEN]
1970年/西ドイツ/DVD版:96分
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
脚本:ヴェルナー・ヘルツォーク
出演:ヘルムート・ドーリンク/他

画像 『悪魔スヴェンガリ』
[SVENGALI]
1931年/アメリカ/DVD版:82分
監督:アーチー・L・メイヨ
原作:ジョルジュ・ルイ・デュモリエー
出演:ジョン・バリモア/他

画像 『黄金』
[THE TREASURE OF THE SIERRA MADRE]
1948年/アメリカ/DVD 特別版:125分
監督:ジョン・ヒューストン
原作:B・トレイヴン
出演:ハンフリー・ボガート/他

画像 『小間使の日記』
[THE DIARY OF A CHAMBERMAID]
1946年/アメリカ/DVD版:88分
監督:ジャン・ルノワール
原作:オクターヴ・ミルボー
出演:ポーレット・ゴダード/他

画像 『江戸の用心棒』
1981年/フジテレビ/CS版:全26話、各47分
監督:渡邊祐介/高瀬昌弘/他
原作:藤沢周平
脚本:安倍徹郎/古田求/他
出演:古谷一行/田中健/夏木勲/他


  「木靴の樹」 は、イタリアのネオレアリズモの流れをくむドキュメンタリー風の映画。ミレーの絵画を思わせ、オルミの最高傑作と言われる。
 3時間超という長さで、特にこれと言った物語は無い。素朴で時に厳しい現実が描かれる。鑑賞後は穏やかな気分に浸れる。

  「小人の饗宴」 は、以前にも観たような気がする・・・。
 ヘルツォーク版 『フリークス』 とも言われるが、あまり一般的な映画ではないのでお奨めはしない。挑戦的かつ挑発的な映画。

  「悪魔スヴェンガリ」 も以前にも鑑賞。この映画には悪魔も、天使も、吸血鬼も、怪物も、幽霊も出てこない。一言で言えば人間しか出ない。
 最後はスヴェンガリにとっては幸せな結末。トリルビーにとっては・・・、幸せなような気がする。ビリーにとっては不幸な幕切れ。

  「黄金」 は一攫千金物。景気よくパ~ッと無になる。
 ウォルター・ヒューストンは馬の扱いが凄く上手い。冒頭でハンフリー・ボガートに三度、金を恵んでやる男は監督のジョン・ヒューストン
 ラストが比較される 「黄金」 、 『現金に体を張れ』『地下室のメロディー』画像 (ネタバレ注意) を並べてみた。

  「小間使いの日記」 は、ルイス・ブニュエルの 『小間使の日記』 と区別するために 「ジャン・ルノワールの」 と付いたりもするが、ルノワール版の方が古いのとDVDのタイトルも特にそう表記されてないので、そのまま。
 冷めているルイス・ブニュエル版と違い、明るいドタバタ劇でコメディ的な要素もあるラブロマンス。

  「江戸の用心棒」 は仕事中のBGV。BSフジ版と違って予告有り。
 高橋英樹版は藤沢周平原作とは無関係。

『幽談』 (京極夏彦/角川文庫) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック