・・・の男

画像 『リオの男』
[L'HOMME DE RIO]
1964年/仏、伊/BS版:113分
監督:フィリップ・ド・ブロカ
脚本:ジャン=ポール・ラプノー/他
出演:ジャン=ポール・ベルモンド/他

画像 『カトマンズの男』
[LES TRIBULATIONS D'UN
CHINOIS EN CHINE]
1965年/仏、伊/BS版:109分
監督:フィリップ・ド・ブロカ
出演:ジャン=ポール・ベルモンド/他

画像 『仮面の男』
[THE MAN IN THE IRON MASK]
1998年/アメリカ/BS版:132分
監督:ランドール・ウォレス
原作:アレクサンドル・デュマ
出演:レオナルド・ディカプリオ/他

画像 『第三の男』
[THE THIRD MAN]
1949年/イギリス/BS版:105分
監督:キャロル・リード
原作:グレアム・グリーン
出演:ジョセフ・コットン/他

画像 『カサブランカ』
[CASABLANCA]
1942年/アメリカ/NHK-BS版:103分
監督:マイケル・カーティス
原作:マーレイ・バーネット/他
出演:ハンフリー・ボガート/他

画像 『ガス燈』
[GASLIGHT]
1944年/アメリカ/NHK-BS版:114分
監督:ジョージ・キューカー
原作:パトリック・ハミルトン
出演:シャルル・ボワイエ/他

画像 『007 スペクター』
[SPECTRE]
2015年/英、米/Blu-ray版:148分
監督:サム・メンデス
脚本:ジョン・ローガン/他
出演:ダニエル・クレイグ/他

画像 『100歳の華麗なる冒険』
2013年/スウェーデン/BS版:115分
監督:フェリックス・ハーングレン
原作:ヨナス・ヨナソン
脚本:フェリックス・ハーングレン/他
出演:ロバート・グスタフソン/他


 今週は 「・・・の男」 がメインのラインナップ。・・・途中まで。
  『黄金の男』『タヒチの男』『 コニャックの男』『危険を買う男』 などは持ってない・・・。

  「リオの男」 は、アニメ版 「ルパン三世」 に影響を与えたと言われる作品。
 ぐてっ!として観ていられる娯楽作品。アクションはベルモンド自身がこなしているが、汚れが突然消えるなど、ツッコミ処は満載 (笑)
 なお、ジャッキー・チェンもベルモンドの作品に影響を受けているとの事。

  「カトマンズの男」 は ジュール・ヴェルヌ『必死の逃亡者』 が原作。
  「リオの男」 同様に、単純に楽しめるアクション・コメディ。
 原題は 「ある中国人の、中国における受難」 だが、殆どの舞台は香港で、当時の香港はイギリス領で中国ではない。主人公も原作では中国人だが、映画ではフランス人。ちょこっと行ってたヒマラヤの麓がカトマンズ。

  「仮面の男」 は 『三銃士』 がバカ映画だったので敬遠していたが、娯楽作品で面白かった。テンポよく進んで決める所を決める。
  「三銃士」 の方は、銃士と侍女の恋愛は御法度だったんじゃないんかい!って感じ。

  「第三の男」 は古典的名作。
  「映画の教科書。ワンカットも無駄が無い。あんまりにも隙がない奇麗さ」 とは、淀川長治の言葉。テーマ曲は何度聴いても能天気。

  「カサブランカ」 は・・・・・・・・・。
 アメリカ当局からの要請で作られたれっきとしたプロパガンダ映画。俳優候補からたらい回しにされて、悪役顔のボギーにテキトーに決め、監督も仕事が早い俗っぽい職人監督を起用し、台本も完成されてなくて・・・。低予算、短期間の撮影、映画館での上映スケジュールを埋めるためのテキトー企画の安普請映画・・・・・が、出来上がってみれば世界の映画史に燦然と輝く奇跡の映画となった、そうだ。

  「ガス燈」 は、ついで。有名キャストによるリメイク版。
 やや緊張感に欠ける。オリジナルの方が評価が高い・・・かも。
  「 '44年版を見るなら必ず先に見ておきたい」 を読んでも、既に観ちゃったので、 「 '44年版を見ているのなら、こちらも見ておきたい」 って事で。
 なお、1940年版は 『ガス燈 コレクターズ・エディション』 に併録されている。パッケージの画像を見ると・・・、おまけっぽいからDVD特典か?

  「スペクター」 はレンタル出来たので・・・。
 スペクター復活。せっかく権利を買ったのに、今回のみなのか・・・。亡霊だから、また出てくるような気がしないでもない。
 ダニエル・クレイグは150億円オファーで続投するんだか、しないんだか・・・。 「スペクター」 のBlu-rayは単品発売するんだか、しないんだか・・・。

  「100歳の華麗なる冒険」 は、大ヒットしたスウェーデンの小説が原作。
 爆破大好きじいさんが、ギャングと警察の追跡を偶然にかわしながら、歴史的な出来事に関わった過去を回想する、北欧版 『フォレスト・ガンプ』

『魔界都市ブルース <新宿>怪造記』 (菊池秀行/祥伝社) 、 『QED ~flumen~ ホームズの真実』 (高田崇史/講談社) 読了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック