今週はまたバラバラ

画像 『ネクロマンティック』
[NEKROMANTIK]
1987年/ドイツ/Blu-ray版:72分
監督:ユルグ・ブットゲライト
脚本:ユルグ・ブットゲライト/他
出演:ダクタリ・ロレンツ/他

画像 『ネクロマンティック2』
[NEKROMANTIK2]
1991年/ドイツ/Blu-ray版:103分
監督:ユルグ・ブットゲライト
脚本:ユルグ・ブットゲライト
出演:ベアトリス・M/他

画像 『ソードフィッシュ』
[SWORDFISH]
2001年/アメリカ/Blu-ray版:99分
監督:ドミニク・セナ
脚本:スキップ・ウッズ
出演:ジョン・トラヴォルタ/他

画像 『悪魔の棲む家』
[THE AMITYVILLE HORROR]
1979年/アメリカ/DVD版:118分
監督:スチュアート・ローゼンバーグ
原作:ジェイ・アンソン
出演:ジェームズ・ブローリン/他

画像 『楽園からの旅人』
[IL VILLAGGIO DI CARTONE]
2011年/イタリア/DVD版:87分
監督:エルマンノ・オルミ
脚本:エルマンノ・オルミ
出演:マイケル・ロンズデール/他

画像 『ジプシーのとき』
[DOM ZA VESANJE]
1988年//DVD版:142分
監督:エミール・クストリッツァ
脚本:エミール・クストリッツァ/他
出演:ダボール・ドゥイモビッチ/他

画像 『ハイスクールミステリー 学園七不思議』
1991~92年/スタジオコメット/DVD版:全41話
監督:三沢伸
原作:つのだじろう
アニメーションキャラクター:金沢比呂司
声優:富沢美智恵/本多知恵子/他


  「ネクロマンティック」 は、ネクロフィリアのための映画。
 一般的な内容ではないのでお奨めはしない。ラストカットは、何となく 『キャリー』 を思い出させる・・・・。

  「ネクロマンテック2」 も、ネクロフィリアのための映画。
 ユルグ・ブットゲライトはこの他に、 『死の王』『シュラム 死の快楽』 を撮っているが、現在はドイツ当局から監視されているため、新作を撮ることが出来ないとの事。

  「ソードフィッシュ」 は娯楽作品。
 別エンディングの寄付は、自分の報酬の1000万ドルを寄付すればいいのに・・・。 『カンパニーマン』 が少し観たくなった・・・。

  「悪魔の棲む家」 は、1974年にロングアイランドのアミティヴィルで起きたと言われる超常現象を題材にした小説 『アミティヴィルの恐怖』 を映画化。ベースは実話だが、事実とは異なる。リメイク版もあり。
 悪霊祓い等は無いが、面白い。言ってはなんだが、神父様は役立たず。

  「楽園からの旅人」 は不法移民を匿う事になってしまった神父の話。現代の黙示録的作品。静かないい映画でした。

  「ジプシーのとき」 は国内DVD版。この他にもロング・バージョンがある。
 最後の金貨を盗む息子は、歴史は繰り返す的な暗示とかではないように思える。ジプシーである事の象徴なのかも・・・。差盗みに気づいて追いかけるのは神父。 ジプシーを嫌うヨーロッパの象徴か・・・。
 アコーディオンを欲しがるのはジプシーが音楽と密接に繋がっている為、箱に入るという比喩は帰属意識と深く結びついているとの事。七面鳥。

  「ハイスクールミステリー 学園七不思議」 は仕事中のBGV。

『アナバシス - 敵中横断6000キロ』 (クセノポン/岩波文庫) を読む。
『QED ~flumen~ 月夜見』 (高田崇史/講談社) 、 『この私、クラウディウス』 (ロバート・グレーヴズ/みすず書房) 読了。
「この私、クラウディウス」 は、ローマ史ではあるがゴシップネタの小説。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック