今年も終わり (227)

画像 『アフター・デイズ』
[AFTERMATH]
2008年/ドイツ/DVD版:87分
監督:クリストファー・ロウリー
脚本:スティーヴン・ミルトン
ナレーター:マイク・マッカーリー/他

画像 『八甲田山』
1977年/東宝/完全版 CS:170分
監督:森谷司郎
原作:新田次郎
脚本:橋本忍
出演:高倉健/他

画像 『ドア・イン・ザ・フロア』
[THE DOOR IN THE FLOOR]
2004年/アメリカ/BS版:112分
監督:トッド・ウィリアムズ
原作:ジョン・アーヴィング
出演:ジェフ・ブリッジス/他

画像 『画家と庭師とカンパーニュ』
[DIALOGUE AVEC MON JARDINIER]
2007年/フランス/DVD版:105分
監督:ジャン・ベッケル
原作:アンリ・クエコ
出演:ダニエル・オートゥイユ/他

画像 『八月の鯨』
[THE WHALES OF AUGUST]
1987年/アメリカ/DVD版:91分
監督:リンゼイ・アンダーソン
脚本:デヴィッド・ベリー
出演:ベティ・デイヴィス/他

画像 『インモラル物語』
[CONTES IMMORAUX]
1974年/フランス/CS版:105分
監督:ヴァレリアン・ボロヴツィク
脚本:ヴァレリアン・ボロヴツィク
出演:リセ・ダンヴェルス/他

画像 『ストレイン 沈黙のエクリプス』
[THE STRAIN]
2014年/FOX/S1 DVD版:全13話
監督:ギレルモ・デル・トロ/他
原作:ギレルモ・デル・トロ/他
出演:コリー・ストール/他

画像 『監獄学園 プリズンスクール』
2015年/J.C.STAFF/DVD版:全12話
監督:水島努
原作:平本アキラ
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
声優:神谷浩史/小西克幸/他


 今年も今日で終わり。色々と波瀾万丈な一年でした。
 皆さん、お疲れさまでした。良いお年を~。

  「アフター・デイズ」 は地球上から人間がいなくなったら、その後、地球はどうなるかをシミュレートしたTV用ドキュメンタリー映画。
 人類の痕跡は500年で消え去るという・・・。面白かった。

  「八甲田山」 は録画してあるけどCSで放送していたので・・・。この映画を観ると、昔、テレビで視た八甲田雪中行軍記録映像を思い出す・・・。

  「ドア・イン・ザ・フロア」 はジョン・アーヴィングの原作の映画化。
 映画は原作の一部分で、この後が面白くなるのだそうだ。緻密な構成だとの評価だが、映画に出て来ない部分を感じさせるような緻密さはない。ちぐはぐな内容。 『ガープの世界』『ホテル・ニューハンプシャー』 は面白かったんだが・・・。原作者は気に入っているらしい・・・。

  「画家と庭師とカンパーニュ」 はシンプルな映画。
 特別、ココがと言った所はないです。だが、無いのがの良いのです。穏やかな時間が流れます。

  「八月の鯨」 は主要キャストの平均年齢が77.8歳の高齢映画。
 誰が亡くなったとか、過去を振り返るような内容だけど、老いとは云々というよりも現在進行形に思える。この映画もさざ波程度の事しか起こりません。
 とてもいい映画。故・淀川長治が絶賛していたとの事。

  「インモラル物語」 は、ポルノなのかと思ったら一般の映画。
 別名 「陰毛ラル物語」 だとの事。

  「ストレイン 沈黙のエクリプス」 の続きと 「監獄学園 プリズンスクール」 は仕事中のBGV。

 今年、観た映画は227本。

『古代ローマ人の愛と性 官能の帝都を生きる民衆たち』 (アルベルト アンジェラ/河出書房新社) 読了。
『ミステリー傑作選15 殺しのパフォーマンス』 (日本推理作家協会/講談社文庫) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック