夏本番

画像 『日本の熱い日々 ー謀殺・山下事件ー』
1981年/松竹/CS版:115分
監督:熊井啓
原作:矢田喜美雄
脚本:菊島隆三
出演:仲代達矢/山本圭/他

画像 『陸軍中野学校』
1966年/大映/CS版:95分
監督:増村保造
脚本:星川清司
撮影:小林節雄
出演:市川雷蔵/小川真由美/他

画像 『炎上』
1958年/大映/BS版:99分
監督:市川崑
原作:三島由紀夫
脚本:和田夏十/長谷部慶治
出演:市川雷蔵/仲代達矢/他

画像 『オレンジロード急行』
1978年/松竹/VIDEO版:86分
監督:大森一樹
脚本:大森一樹
撮影:阪本善尚
出演:嵐寛寿郎/岡田嘉子/他

画像 『エデンの園』
[IL GIARDINO DELL'EDEN]
1980年/伊、日/VIDEO版:108分
監督:増村保造
脚本:レロス・ピットーニ/増村保造
出演:ロニー・バレンテ/ レオノーラ・ファニ/他

画像 『江戸の用心棒』
1981年/フジテレビ/CS版:全26話、各47分
監督:渡邊祐介/高瀬昌弘/他
原作:藤沢周平
脚本:安倍徹郎/古田求/他
出演:古谷一行/田中健/夏木勲/他


 日中の気温が上がって、すっかり夏本番。エアコンを使っているせいか、体調を崩しそうな今日この頃。
 今週は、夜観る時間があまりなかったので、仕事をしながら観ている感じ・・・。仕事中のBGVよりは観ているという・・・ ( ̄ヘ ̄;)ゞ
  「オレンジロード急行」 や 「エデンの園」 はDVD化しないのでしょうか・・・。

  「日本の熱い日々」 は、劇団俳優座の映画部門会社が製作し、実際に起こった事件をドキュメンタリータッチで描いた作品。
 事件当時のモノクロ・ニュース映像がリアリティを出している。

  「陸軍中野学校」 は、実在したスパイ養成学校を舞台に一軍人がスパイになっていく過程を描いている。
 増村保造の冷徹でタイトな演出がスパイの冷徹さとマッチしている感じ。

  「炎上」 は、市川崑監督作品の傑作の一本。
 原作者・三島由紀夫は自作の映画化作品の中で 「炎上」 が一番の出来栄えだったとしている。市川雷蔵も三島作品の出演を望むようになり、 「獣の戯れ」 は雷蔵自ら演出を川島雄三に依頼する事を計画していたという。
 美しい映画。特に炎上シーン。とても良い出来。

  「オレンジロード急行」 は、第3回城戸賞を受賞したオリジナル脚本を自ら監督した商業映画デビュー作。TVを録画したDVDは行方不明。
 飄々としたじいさんとばあさん。昔よりも今の方が面白く感じる。

  「エデンの園」 は、日本資本による伊製ソフトポルノ。
 ポルノとは言ってもごく普通の青春ドラマ。増村保造にしてはロマンチック。

  「江戸の用心棒」 は仕事中のBGV。

『完本 百鬼夜行 陽』 (京極夏彦/講談社ノベルス) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック