夏、再開・・・?

画像 『ヘルバスター 避暑地の異常な夜』
[L' AGRESSION]
1975年/仏、伊/DVD版:96分
監督:ジェラール・ピレス
脚本:ジョン・ブエル/他
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン/他

画像 『人間蒸発』
1967年/ATG/BS版:130分
監督:今村昌平
撮影:石黒健治
編集:丹治睦夫
出演:露口茂/早川佳江/他

画像 『四谷怪談』
1965年/東京映画/BS版:105分
監督:豊田四郎
原作:鶴屋南北
脚本:八住利雄
出演:仲代達矢/岡田茉莉子/他

画像 『女高生 天使のはらわた』
1978年/日活/Web版:79分
監督:曾根中生
原作:石井隆
脚本:深水龍作/池田敏春
出演:深水三章/川島めぐ/他

画像 『天使のはらわた 名美』
1979年/日活/BS版:98分
監督:田中登
原作:石井隆
脚本:石井隆
出演:鹿沼えり/地井武男/他

画像 『天使のはらわた 赤い淫画』
1981年/にっかつ/BS版:67分
監督:池田敏春
原作:石井隆
脚本:石井隆
出演:泉じゅん/阿部雅彦/他


 しばらく、夏のような・・・の中途半端な陽気が続いていたけど、夏、再開。
と、思ったらすぐに曇り。せめて湿気が少なければ・・・。
 どうも落ち着いて仕事が出来ず、バタバタしていて・・・。

  「ヘルバスター」 は、妻子を殺された男の復讐劇。
 最後の最後、復讐が始まった後に真犯人が判明。ただ、殺人犯ではなくても、主人公とその家族に対する暴行容疑はあるので、全くの無罪という訳ではない・・・。言うほど酷い出来ではない。

  「人間蒸発」 は、ドキュメンタリー風劇映画となっている映画。
 実際、どのように製作されたかは、 このサイトに書かれている。
 面白い。基本的にはドキュメンタリーで、それを監督本人がぶっ壊したかったのか・・・。そうする事で逆説的にリアリティを出したかったのか・・・。

  「四谷怪談」 は、豊田四郎の唯一の時代劇。四谷怪談の六本目の映画。
 内向的ではない野心溢れるバイタリティの民谷伊右衛門。そのせいか怖くはない。お岩も 「そんなんじゃ幸せになれねえぜ」 と怨念や復讐と言うよりも、ただ悲しげ。

  「女高生 天使のはらわた」 は、シリーズ一作目。
 ロマンポルノと言うよりは、不良を主人公にした青春映画。
 名美は出てくるが、名美に関わる事で引きずられて落ちていくわけではないので、名美でなくても問題ない程度の存在。

  「天使のはらわた 名美」 はシリーズ三作目。R15+版
 レイプ被害者のその後を取材し記事にしていたアングラな雰囲気が、気がふれた被害者が登場してからはサイコスリラーに変貌。

  「天使のはらわた 赤い淫画」 はシリーズ四作目。R15+版。
 正月作品のため人が死ぬのはNGで、準備稿でラストが書き直された。
 色々と凝った作り。頭の中でやりたいことがどんどん広がっていった結果、 『人魚伝説』 では少々行き過ぎてしまったようだが・・・。面白い。

『完本 百鬼夜行 陽』 (京極夏彦/講談社ノベルス) を読む。
ただ、例によって、あっち読んだり、こっち読んだり・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック