仕事中は恐竜

画像 『赤線地帯』
1956年/大映/NHK-BS版:86分
監督:溝口健二
原作:芝木好子
脚本:成沢昌茂
出演:京マチ子/若尾文子/他

画像 『お葬式』
1984年/ATG/BS版:124分
監督:伊丹十三
脚本:伊丹十三
撮影:前田米造
出演:山崎努/宮本信子/他

画像 『地獄変』
19969年/東宝/BS版:96分
監督:豊田四郎
原作:芥川龍之介
脚本:八住利雄
出演:中村錦之助/仲代達矢/他

画像 『ジュラシック・パーク』
[JURASSIC PARK]
1993年/アメリカ/BS版:127分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:マイケル・クライトン
出演:リチャード・アッテンボロー/他

画像 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
[THE LOST WORLD: JURASSIC
PARK]
1997年/アメリカ/BS版:129分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ジェフ・ゴールドブラム/他

画像 『ジュラシック・パークⅢ』
[JURASSIC PARKⅢ]
2001年/アメリカ/BS版:94分
監督:ジョー・ジョンストン
原作:マイケル・クライトン
出演:サム・ニール/他

画像 『ジュラシック・ワールド』
[JURASSIC WORLD]
2015年/アメリカ/BS版:125分
監督:コリン・トレヴォロウ
脚本:リック・ジャッファ/他
出演:クリス・プラット/他


 木枯らし一号が吹いて晩秋もしくは初冬。
 今週は仕事中のBGVに恐竜四作。

  「赤線地帯」 は、溝口健二の最後の監督作品。吉原の最期の日々と、そこに生きる娼婦たちの過酷な運命を描いた作品。
 男から金を騙し取ったり、縁を切られて気が狂ったり、結婚から逃げ帰ったり、新たに娼婦になったり・・・。人それぞれ。

  「お葬式」 は、伊丹十三の監督デビュー作。
 伊丹十三作品ではこれが一番面白い。

  「地獄変」 は、説話集 『宇治拾遺物語』 の 「絵仏師良秀」 を、芥川龍之介アレンジした短編小説が原作。
 娘を生きたまま焼かれる絵師と焼く事を命じる大殿の執念と意地の対立。
 裸の少年を鎖で縛ったり、少々ヤバイシーン有り。面白い。

  「ジュラシック・パーク」 は、バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによるパニック・サスペンス。シリーズ一作目。
 単純明快娯楽作。マルコム博士。

  「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」 は、シリーズ二作目。
 単純明快娯楽作。マルコム博士。

  「ジュラシック・パークⅢ」 は、シリーズ三作目。
 つまらない。一作目に出てきたグラント博士。

  「ジュラシック・ワールド」 は、シリーズ四作目。
 原点回帰の娯楽作。遺伝子組換え恐竜。
 シリーズ五作目は 『ジュラシック・ワールド/フォールン・キングダム』

『ウィザードリィ日記』 (矢野徹/角川文庫:Kindle版) 読了。
『ドグラ・マグラ』 (夢野久作/青空文庫:Kindle版) の続きを読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック