台風19号、20号襲来

画像 『豚小屋』
[PORCILE]
1969年/伊、仏/Blu-ray:98分
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
脚本:ピエル・パオロ・パゾリーニ
出演:ピエール・クレマンティ/他

画像 『祈り』
[VEDREBA]
1967年/ソ連/映画館:78分
監督:テンギズ・アブラゼ
脚本:テンギズ・アブラゼ/他
出演:スパルタク・バガシュヴィリ/他

画像 『希望の樹』
[ДРЕВО ЖЕЛАНИЯ]
1976年/ソ連/映画館:107分
監督:テンギズ・アブラゼ
原作:ゲオルギー・アブラーゼ
出演:リカ・カヴジャラーゼ/他

画像 『懺悔』
[MONANIEBA]
1984年/ソ連/映画館:153分
監督:テンギズ・アブラゼ
脚本:テンギズ・アブラゼ/他
出演:アフタンディル・マハラゼ/他

画像 『ざくろの色』
[Նռան գույնը]
1968年/ソ連/Blu-ray:78分
監督:セルゲイ・パラジャーノフ/他
原案:セルゲイ・パラジャーノフ
出演:ソフィコ・チアウレリ/他

画像 『気狂いピエロ』
[PIERROT LE FOU]
1965年/仏、伊/Blu-ray版:111分
監督:ジャン=リュック・ゴダール
原作:ライオネル・ホワイト
出演:ジャン=ポール・ベルモンド/他


 台風が二つとも温帯低気圧になったので、週末は一気に気温が上昇・・・。
 暑い。

  「豚小屋」 は、中世を舞台に父親を殺し、人肉を喰い、喜びに震える若者と、戦後の西ドイツを舞台に豚との獣姦に何物にも代え難い愛を見出し、豚に喰われてしまう若者。同時進行で語られるこの二つの物語で構成された背徳の寓話。最後は無かったことにされる。

  「祈り」 は、祈り三部作の第一作目。
  ジョージア北東部の山岳地帯に住むキリスト教徒とイスラム教徒の対立を荘厳なモノクロ映像で描く。タイトル画像はインターネットでの拾いモノ。

 「希望の樹」 は、祈り三部作の第二作目。
 革命の気運が辺境のジョージアの村にも及び始めた頃、素朴な恋愛が悲劇的な終わりを告げる。タイトル画像は拾いモノ。

  「懺悔」 は、祈り三部作の第三作目。
 スターリン時代をある市に置き換え、一つの家族の悲劇として描いてスターリン批判を展開した問題作。ゴルバチョフ政権が進めるペレストロイカの象徴的存在ともなり、大ヒットとなった。タイトル画像は拾いモノ。

  「ざくろの色」 は、アルメニア・ヴァージョン復元版。
 18世紀アルメニアで、その才能を認められた宮廷詩人サヤト・ノヴァの生涯を描いたパラジャーノフの代表作。セルゲイ・ユトケーヴィッチの再編集版より内容が分かりやすい。

  「気狂いピエロ」 は、『勝手にしやがれ』 と並ぶゴダールの代表作。
 退屈な生活から逃げ出したい衝動に駆られ、彼女と共に逃避行を始めるが裏切られて射殺。最後はダイナマイトを頭に巻いて爆死する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック