一時停止解除

画像 『少女ムシェット』
[mouchette]
1967年/フランス/BS版:82分
監督:ロベール・ブレッソン
原作:ジョルジュ・ベルナノス
出演:ナディーヌ・ノルティエ/他

画像 『さらば冬のかもめ』
[THE LAST DETAIL]
1973年/アメリカ/NHK-BS版:104分
監督:ハル・アシュビー
原作:ダリル・ポニックサン
出演:ジャック・ニコルソン/他

画像 『フランソワの青春』
[L' ECHELLE BLANCHE]
1969年/フランス/CS版:94分
監督:ロバート・フリーマン
脚本:ジェラール・ブラッシュ
出演:ジャクリーン・ビセット/他

画像 『恐竜グワンジ』
[THE VALLEY OF GWANGI]
1969年/アメリカ/BS版:96分
監督:ジェームズ・オコノリー
原案:ウィリス・H・オブライエン
出演:ジェームズ・フランシスカス/他

画像 『エノケンの弥次喜多』
1939年/東宝/CS版:69分
監督:中川信夫
原作:波島貞
脚本:八住利雄
出演:榎本健一/二村定一/他


 今週は、主に途中で止まっていたモノを最後まで鑑賞。

  「少女ムシェット」 は、14歳の少女が不幸になっていく様を冷徹な目線で描いた代表作の一つ。
 ロベール・ブレッソンいわく、 「残酷さと悲惨さの暴露」 。 「普通の残酷さは単純に愚かさから生じています。それはイマジネーションが完全に欠乏しているからです。」 (オスカー・ワイルド) 。
 ベルナルド・ベルトルッチとジャン=リュック・ゴダールは絶賛。イングマール・ベルイマンは 「さっぱり、分からん。最悪だ。」 と評したとの事。

  「さらば冬のかもめ」 は、軍隊という管理下に置かれた人間のやりきれない気持ちをコメディ・タッチで描いたアメリカンニューシネマ。
 南無妙法蓮華経。

  「フランソワの青春」 は、孤独な少年の初恋と別れの物語。
 監督のロバート・フリーマンはビートルズのアルバムでジャケット写真を撮影し、デザインも担当した人。映画としては構成がイマイチ。話が動き出すまでが長くて、分かりにくい。

  「恐竜グワンジ」 は、ウィリス・H・オブライエンが長年に渡って映画化を果たせなかったものを、レイ・ハリーハウゼンが引き継いでC・H・シニアと実現させた怪獣西部劇。

  「エノケンの弥次喜多」 は、エノケンと中川信夫の時代劇シリーズ三作目。
 製作主任に市川崑。実写映画での正式な監督デビュー前の珍しいテロップでした。

『紅殻駱駝 (ベニガララクダ) の秘密』 (小栗虫太郎/沖積舎) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック