暖冬か、寒冬か・・・

画像 『大怪獣バラン』
1958年/東宝/CS版:87分
監督:本多猪四郎
原作:黒沼健
特技監督:円谷英二
出演:野村浩三/園田あゆみ/他

画像 『ファンタスティック・プラネット』
[LA PLANETE SAUVAGE]
1973年/仏、/BS版:73分
監督:ルネ・ラルー
原作:ステファン・ウル
作画:ローラン・トポール

画像『女と男のいる舗道』
[VIVRE SA VIE]
1962年/フランス/BS版:84分
監督:ジャン=リュック・ゴダール
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ/サディ・レボ/他

画像 『竜馬暗殺』
1974年/ATG/BS版:118分
監督:黒木和雄
脚本:清水邦夫/田辺泰志
撮影:田村正毅
出演:原田芳雄/石橋蓮司/他

画像 『ルパン三世 ルパン暗殺指令』
1993年/東京ムービー新社/DVD版:92分
監督:おおすみ正秋
原作:モンキー・パンチ
脚本:柏原寛司
声優:山田康雄/納谷悟朗/他

画像 『はじらい』
[LES ANGES EXTERMINATEURS]
2006年/フランス/DVD版:100分
監督:ジャン=クロード・ブリソー
脚本:ジャン=クロード・ブリソー
出演:フレデリック・ヴァン・デン・ドリエッシュ/他


 だいぶ冷え込む日が増えてきたので体調を崩しやすくなりそうな昨今。
 今年の冬も寒いのは今頃だけで、年が明けると暖冬になるのかも・・・。
 気象庁によると、暖冬の対義語は 「寒冬」 だとの事。

  「大怪獣バラン」 は、恒例のトリオによる怪獣映画。音楽は伊福部昭。
 当初、アメリカからの注文で全4部のテレビドラマとして制作が始まり、フィルムもスタンダードサイズだったが、途中から劇場公開が決まり、東宝特撮初のシネマスコープとなった。

  「ファンタスティック・プラネット」 は、ステファン・ウルのSF小説をマンガ家ローラン・トポールの絵でアニメ化したファンタジー作品。
 未開の惑星イガムを舞台に人間型のオム族と、彼らを奴隷のように扱うドラーグ族の戦いと協調を描く。

  「女と男のいる舗道」 は、ゴダールの長篇劇映画第4作。
 女優を夢見る女が売春婦となり、堕ちていった最後に射殺される。
 カフェには映画 『野火』 のポスターがある。映画館で主人公が観るのは 『裁かるゝジャンヌ』

  「竜馬暗殺」 は、幕末という動乱期を背景に、坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の三日間を描いた時代劇。
 手持ち撮影による16ミリモノクロ映像なので、粒子が粗く、ザラついて白が濁って少し発光してるようにも見える独特の色合いになっている。

  「ルパン三世 ルパン暗殺指令」 は、、TVスペシャル第5作。スペシャルのシリーズ完結予定だった作品。監督は22年ぶり。

  「はじらい」 は、新作映画のカメラテストを舞台に映画監督と女優の危うい関係を映し出す。 『ひめごと』 のオーディションで性的虐待を受けたと訴えられ、有罪判決を受けた監督自信の体験談のような映画。
 監督はエリック・ロメール弟子。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック