同窓会でン十年ぶり

画像 『素肌の涙』
[THE WAR ZONE]
1998年/イギリス/DVD版:100分
監督:ティム・ロス
原作:アレキサンダー・スチュアート
出演:ララ・ベルモント/他

画像 『真実と虚構』
[MENSONGES ET VERITES]
1997年/フランス/DVD版:62分
監督:ノエル・シムソロ
脚本:ノエル・シムソロ
出演:ジャン・コクトー/他

画像 『乳房』
1937年/大都映画/CS版:60分
監督:吉村操
原作:竜村伊九与
脚本:宮永三十五
出演:琴糸路/水島道太郎/他

画像 『冬の光』
[NATTVARDSGASTERNA]
1962年/スウェーデン/DVD版:86分
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:グンナール・ビョルンストランド/他

画像 『しなやかな獣たち』
1972年/にっかつ/CS版:81分
監督:加藤彰
脚本:中野顕彰
撮影:萩原憲治
出演:田中真理/谷ナオミ/他

画像 『エクス・マキナ』
[EX MACHINA]
2015年/イギリス/BS版:108分
監督:アレックス・ガーランド
脚本:アレックス・ガーランド
出演:ドーナル・グリーソン/他

画像 『弱虫珍選組』
1935年/J.O.スタヂオ/BS版:5分
監督:市川義一
作画:中野孝夫/市川義一/他
音楽:藤堂顕一郎
撮影:平泰陣/黒川時雄


 今週は、同窓会があり、ン十年ぶりに同級生に会いました。

  「素肌の涙」 は、ティム・ロスの初監督作品。近親相姦というタブーに真っ正面から挑んだ意欲作。その後は原作を未読なので不明。

  「真実と虚構」 は、ジャンルを越えた多彩な才能を持つジャン・コクトーの作品や人物像を紹介するドキュメンタリー作品。

  「乳房」 は、後に大映に吸収された大都映画のサイレント映画。
 ボンボンの子を産み、実家に預けて働きに出るも結核に侵され、子供は虐げられて育ち、母親の死に目に再会。心優しいおじさんに引き取られるという、典型的なお涙頂戴物。

  「冬の光」 は、HDリマスター版。
 ベルイマン作品の最高傑作といわれ、病を押して神の栄光を説き続ける牧師のうつろな姿を通して一貫したモティーフである 「神の沈黙」 を描き出す。

  「しなやかな獣たち」 は、日活ロマンポルノ青春無頼物語。
  「警視庁のアイドル」 と言われた、田中真理の問題作であり、谷ナオミの日活デビュー作。

  「エクス・マキナ」 は、アレックス・ガーランドの監督デビュー作。
 人間と人工知能が繰り広げる駆け引きを限られた登場人物と舞台で描くSFサスペンス。タイトル画像はエンディングのもの。

  「弱虫珍選組」 は、少年侍・団子之助が活躍する 「花より團子シリーズ」 の第三話。
 フィルムは長らく所在不明だったが、2014年にアメリカで発見され、修復された。トーキーだかキャストは不明。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック