令和版川島雄三ウィーク その4

20210108a.jpg 『わが町』
1956年/日活/CS版:98分
監督:川島雄三
原作:織田作之助
脚本:八住利雄
出演:辰巳柳太郎/南田洋子/他

20210108b.jpg 『幕末太陽傳』
1957年/日活/CS版:110分
監督:川島雄三
脚本:川島雄三/今村昌平/他
撮影:高村倉太郎
出演:フランキー堺/左幸子/他

20210108c.jpg 『飢える魂』
1956年/日活/CS版:79分
監督:川島雄三
原作:丹羽文雄
脚本:柳沢類寿/川島雄三
出演:小杉勇/南田洋子/他

20210108d.jpg 『續・飢える魂』
1956年/日活/CS版:97分
監督:川島雄三
原作:丹羽文雄
脚本:柳沢類寿/川島雄三
出演:小杉勇/南田洋子/他

20210108e.jpg 『女であること』
1958年/東京映画/CS版:100分
監督:川島雄三
原作:川端康成
脚本:田中澄江/川島雄三/他
出演:森雅之/原節子/他

20210108f.jpg 『暖簾』
1958年/宝塚映画/CS版:123fん
監督:川島雄三
原作:山崎豊子
脚本:八住利雄/川島雄三
出演:森繁久弥/山田五十鈴/他

20210108g.jpg 『グラマ島の誘惑』
1959年/東京映画/CS版:106分
監督:川島雄三
原作:飯島匡
脚本:川島雄三
出演:森繁久彌/フランキー堺/他

20210108h.jpg 『貸間あり』
1959年/東京映画/CS版:112分
監督:川島雄三
原作:井伏鱒二
脚本:川島雄三/藤本義一
出演:フランキー堺/淡島千景/他

20210108i.jpg 『人も歩けば』
1960年/東京映画/CS版:99分
監督:川島雄三
原作:梅崎春生
脚本:川島雄三
出演:フランキー堺/小林千登勢/他


 今週も仕事をしながら川島雄三ウィーク。
 日活時代から東宝系の東京映画&宝塚映画時代へ。

  「わが町」 は、フィリッピンでベンゲットの道路工事で鍛えあげた男が、人力車の梶棒を握り、娘と孫娘を意地と正義で育てあげる男一代記。

  「幕末太陽傳」 は、デジタル修復版。
 幕末の東海道品川宿の女郎屋を舞台に、そこへ出入りする人々の姿を描く群像劇。

  「飢える魂」 は、二人の既婚女性を巡って展開されるよろめきのメロドラマ。第一部。初めてクレジットされた衣装デザインは森英恵。

  「續・飢える魂」 は、「飢える魂」 の続編で完結編。

  「女であること」 は、女であることのさまざまな行動や心理的葛藤を描いて女の妖しさ、女の哀しさをみごとにとらえた原作の映画化。

  「暖簾」 は、老舗昆布問屋から暖簾分けを受け、生涯を商売に捧げた男の一代記。森繁久彌の一人二役。
 
  「グラマ島の誘惑」 は、川島が 「南方版幕末太陽傳」 と称した喜劇。
 グラマ島に流れ着いた皇族と娼婦たちによる無人島サバイバル。無事に帰還を果たしたもののグラマ島で水爆実験が行われる。

  「貸間あり」 は、大阪の風変わりなアパート屋敷に住むバイタリティにあふれた個性豊かな住人たちの悲喜劇を描いた群像ドラマ。

  「人も歩けば」 は、ひょんなことから婿入りした質屋から逃げ、妻とその母が追いかけ、また逃げるのを繰り返し、夢オチへとつながるスラップスティックコメディ。

『百億の昼と千億の夜』 (光瀬龍/ハヤカワ文庫JA Kindle版) を読む。

"令和版川島雄三ウィーク その4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント