今週から通常鑑賞

20210314a.jpg 『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』
1970年/東宝/オンデマンド版:71分
監督:山本迪夫
脚本:小川英/長野洋
撮影:原一民
出演:松尾嘉代/中尾彬/他

20210314b.jpg 『夜叉ケ池』
1979年/松竹/CS版:124分
監督:篠田正浩
原作:泉鏡花
脚本:田村孟/他
出演:坂東玉三郎/加藤剛/他

20210314c.jpg 『トランス・ワールド』
[ENTER NOWHERE]
2011年/アメリカ/CS版:89分
監督:ジャック・ヘラー
脚本:ショーン・クリステンセン/他
出演:サラ・パクストン/他

20210314d.jpg 『呪いの館 血を吸う眼』
1971年/東宝/オンデマンド版:82分
監督:山本迪夫
脚本:小川英/武末勝
撮影:西垣六郎
出演:藤田みどり/江美早苗/他

20210314e.jpg 『牛乳屋フランキー』
1956年/日活/オンデマンド版:84分
監督:中平康
原作:キノトール/小野田勇
脚本:柳沢類寿/西河克己/中平康
出演:フランキー堺/坪内美詠子/他

20210314g.jpg 『ある秘密』
[UN SECRET]
2007年/フランス/BS版:107分
監督:クロード・ミレール
原作:フィリップ・グランベール
出演:セシル・ドゥ・フランス/他

20210314h.jpg 『あやつり糸の世界』
[WELT AM DRAHT]
1973年/西ドイツ/Blu-ray版:212分
監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
原作:ダニエル・F・ガロイ
出演:クラウス・レーヴィッチェ/他


 先週でSF映画週間は終わったので、今週から通常鑑賞。

  「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」 は、ゴシック・ロマンの耽美的な幻想世界を築いてカルトな人気を誇る 「血を吸うシリーズ」 の第一作。
 婚約者に会いに行ったきり帰らない兄の消息を訪ね、妹は恋人と共に兄の婚約者屋敷を訪れ、過去の惨劇から続く秘密を知る。

  「夜叉ケ池」 は、4Kデジタルリマスター版。
 夜叉ヶ池には竜神が棲むという伝説があった。竜神を鎮めるには、日に三度、鐘をつかなければならないが、鐘つきの老人が死んだとき、その言い伝えを信じるものは誰も居なかった。そして、竜神は大洪水とともに甦る。特撮監督は矢島信男。

  「トランス・ワールド」 は、森の中に迷い込んだ3人の見知らぬ男女を待ち受ける奇妙な運命を描いたSFサスペンス映画。
 一人だけ歴史が変わらない人がいるという事で、その人だけどこにも行けない・・・。

  「呪いの館 血を吸う眼」 は、 「血を吸うシリーズ」 の第二作。
 幼い頃から金色に輝く瞳を持つ男の幻影に悩まされている主人公は、怪事件にふたたび巻き込まれた事から催眠療法を受け、悪夢の中に登場する洋館を訪れる。そこで彼女を花嫁として迎えようとする吸血鬼が待っていた。

  「牛乳屋フランキー」 は、森永乳業の提供で人気を博したラジオドラマを原作としたスラップスティック・ムービー。
 遠縁の香苗が営む牛乳屋を応援するため、長州の追分から上京してきた主人公は、サービス本位で得意先を増やしていくが店の借金がライバル店からのものだとわかり立ち退きを迫られる。

  「ある秘密」 は、ホロコーストがもたらした悲劇を描いた自伝的小説を原作にした歴史映画。
 ひとりっ子で病弱な主人公は、想像上の兄を作って遊んでいたが、ある日、屋根裏部屋でかつて本当の兄が存在していた形跡を見つける。

  「あやつり糸の世界」 は、ヴァーチャルリアリティーによる多層世界を描いたSF映画。
 仮想世界を作り出し未来社会を厳密に予測できるコンピューター 「シミュラクロン」 の開発者が不審な死を遂げ、後任となった主人公自身も世界の構造に気づいた時から身の回りも徐々に崩壊していく。

『百億の昼と千億の夜』 (光瀬龍/ハヤカワ文庫JA Kindle版) を読む。

"今週から通常鑑賞" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント