カルト&マニアックな映画

画像 『イカリエ-XB1』
[IKARIE XB1]
1963年//Blu-ray版:88分
監督:インドゥジヒ・ポラーク
原作:スタニスワフ・レム
出演:ズデニェク・シュチェパーネク/他

画像 『審判』
[LE PROCES]
1963年/仏、伊、西独/Blu-ray版:119分
監督:オーソン・ウェルズ
原作:フランツ・カフカ
出演:アンソニー・パーキンス/他

画像 『最後の晩餐』
[LA GRANDE BOUFFE]
1973年/仏、伊/Blu-ray版:125分
監督:マルコ・フェレーリ
脚本:マルコ・フェレーリ/他
出演:マルチェロ・マストロヤンニ/他

画像 『シルバー・グローブ/銀の惑星』
[NA SREBRNYM GLOBIE]
1987年//Blu-ray版:160分
監督:アンジェイ・ズラウスキ
原作:イェジー・ズラウスキ
出演:アンジェイ・セヴェリン/他

画像 『奇跡の丘』
[IL VANGELO SECONDO MATTEO]
1964年/伊、仏/BS版:137分
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
脚本:ピエル・パオロ・パゾリーニ
出演:エンリケ・イラゾクイ/他

画像 『ワイルド・バンチ』
[THE WILD BUNCH]
1969分/アメリカ/BS版:143分
監督:サム・ペキンパー
原作:ウォロン・グリーン/他
出演:ウィリアム・ホールデン/他

画像 『ブリキの太鼓』
[DIE BLECHTROMMEL]
1979年/西独、仏/BS版:162分
監督:フォルカー・シュレンドルフ
原作:ギュンター・グラス
出演:ダーヴィット・ベネント/他

画像 『スターゲイト』
[STARGATE]
1994年/アメリカ/DVD版:121分
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ローランド・エメリッヒ/他
出演:カート・ラッセル/他


 正月なのでカルト&マニアックな映画週間。
 と言っても、元々、ロードショー公開されるような映画よりもそういう映画の方が多いけど。日本ではロードショー公開される映画が少ないっていう事で。

  「イカリエ-XB1」 は、社会主義のチェコスロバキアで製作され、後のSF映画にも影響を与えたと言われる、映画史的にも重要なSF作品。
 スタンリー・キューブリックが観たかについては、アシスタントを務めていたアンソニー・フリューインによると 「ニューヨークで 『2001年宇宙の旅』 のリサーチをしていた時期、ロンドンへの移住前に、彼は 『イカリエ-XB1』 を観ていた。それに彼がインスパイアされた可能性は少ないと思うけどね」 との事。

  「審判」 は、カフカの不条理文学を現代の物語として映像化。
 難解な物語を飽きさせずに最後まで魅せる計算し尽くされた悪夢の映像化はオーソン・ウェルズの才能のスゴさ。

  「最後の晩餐」 は、金持ちの男たち4人が食欲と性欲の限りを尽くし、死んで行くさまを描いたブラックコメディ。
 公開時、フランスの全新聞が騒然として批評合戦を繰り広げ、カンヌ映画祭を賛否で真っ二つに分けた映画。

  「シルバー・グローブ/銀の惑星」 は、大叔父による100年前のSF小説を原案を宗教的・哲学的な次元で映画化したカルトSF映画。
 1977年、膨大な製作費を掛け、宗教・民俗・文化に密着した哲学的内容と実験的映像に没頭するズラウスキに畏怖を感じた文化庁副長官と映画省次官の決定によって未完のまま撮影を中止させられ、10年後に失われた約1/5の内容を音声でフォローて完成した幻の超大作。

  「奇跡の丘」 は、マタイによる福音書を忠実、ドキュメンタリー風に丁寧に映像化。俳優は素人で、イエスに向って 「大工のせがれだろ」 と言っているのはパゾリーニ本人。

  「ワイルド・バンチ」 は、ディレクターズ・カット版。
 時代の波に取り残された無法者たちの滅びの美学を描いた作品であり、サム・ペキンパーの最高傑作。ラストの大銃撃戦は、「デス・バレエ」 、「ボリスティック・バレティックス」 などと呼ばれる。

  「ブリキの太鼓」 は、ダンツィヒ三部作の一作目。ディレクターズ・カット版。
 ポーランドを舞台に、3歳で自らの成長を止めた少年の視点で、1927年から1945年の激動の時代を描いた異色の大力作。

  「スターゲイト」 は、エジプトで発見された星間移動装置に足を踏み入れ、宇宙に旅立った人々の冒険を描いたSF映画。

『魔界都市ブルース 幻視人』 (菊池秀行/祥伝社) を読む。

謹賀新年 平成三十一年

画像 『愛の嵐』
[IL PORTIERE DI NOTTE]
1973年/伊、米/BS版:118分
監督:リリアーナ・カヴァーニ
脚本:リリアーナ・カヴァーニ/他
出演:ダーク・ボガード/他

画像 『愛の渇き』
1967年/日活/DVD版:99分
監督:蔵原惟繕
原作:三島由紀夫
脚本:藤田繁矢/蔵原惟繕
出演:浅丘ルリ子/石立鉄男/他

画像 『スコルピオ』
[SCORPIO]
1973年/アメリカ/BS版:114分
監督:マイケル・ウィナー
脚本:ジェラルド・ウィルソン/他
出演:バート・ランカスター/他

画像 『グランド・ブダペスト・ホテル』
[THE GRAND BUDAPEST HOTEL]
2013年/英、独/NHK-BS版:100分
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン
出演:レイフ・ファインズ/他

画像 『炎上』
1958年/大映/BS版:99分
監督:市川崑
原作:三島由紀夫
脚本:和田夏十/長谷部慶治
出演:市川雷蔵/仲代達矢/他

画像 『長く熱い週末』
[THE LONG GOOD FRIDAY]
1980年/イギリス/BS版:109分
監督:ジョン・マッケンジー
脚本:バリー・キーフ
出演:ボブ・ホスキンス/他


 明けましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。
 本年も宜しくお願い致します。
 平成のラストイヤーが始まりました。あと数ヶ月で新元号に変わります。
 今年は史上初の天皇誕生日がない年だそうです。

  「愛の嵐」 は、最高画質版。
 元ナチス親衛隊隊員とユダヤ人女性の強制収容所から13年を経ての倒錯した愛と元親衛隊員の秘密を守ろうとする人々のドラマ。
 ルキノ・ヴィスコンティが絶賛。邦題や当時のポスターがイマイチ。

  「愛の渇き」 は、大阪の農園を舞台に、亡き夫の父親に身をまかせながらも、若く素朴な園丁に惹かれる女の 「幸福」 という観念を描いた物語。
 大映だったら、増村保造と若尾文子で作りそうなドロドロ映画。

  「スコルピオ」 は、ワシントン、パリ、ウィーンを舞台にCIAに挑むスパイと殺し屋の姿を描く。猫。

  「グランド・ブダペスト・ホテル」 は、ヨーロッパの一流ホテルを舞台に、常連客をめぐる殺人事件とその遺産争いに巻き込まれた伝説のコンシェルジュとベルボーイが、自らの誇りとホテルの威信を懸けて事件を解明すべく繰り広げる大冒険の行方をユーモラスに描くコメディ映画。

  「炎上」 は、三島由紀夫の 「金閣寺」 の映画化。金閣寺という名称を使うことが許されず、驟閣寺に変更されている。
 三島由紀夫は試写を見て、 「シナリオの劇的構成にはやや難があるが、この映画は傑作といふに躊躇しない」 と評価。自作の映画化作品の中で一番の出来栄えだったとしている。

  「長く熱い週末」 は、20世紀のイギリス映画ベスト100で21位。ネオ・ノワールに分類されるクライム・サスペンス映画。
 ロンドンの裏社会のボスがアメリカの組織との取引をもくろむが、巨大な組織に狙われ、その組織がIRAだと判明していく。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 読了。

平成三十年の終わり

画像 『神々のたそがれ』
[TRUDNO BYT BOGOM]
2013年/ロシア/Blu-ray版:177分
監督:アレクセイ・ゲルマン
原作:ストルガツキー兄弟
出演:レオニド・ヤルモルニク/他

画像 『ニーチェの馬』
[A TORINOI LO]
2011年//DVD版:154分
監督:タル・ベーラ
脚本:タル・ベーラ/他
出演:ボーク・エリカ/他

画像 『オデッサ・ファイル』
[THE ODESSA FILE]
1974年/英、西独/NHK-BS版:129分
監督:ロナルド・ニーム
原作:フレデリック・フォーサイス
出演:ジョン・ヴォイト/他

画像 『白昼の通り魔』
1966年/松竹/DVD版:99分
監督:大島渚
原作:武田泰淳
脚本:田村孟
出演:川口小枝/小山明子/他

画像 『ゼイリブ』
[THEY LIVE]
1988年/アメリカ/DVD版:96分
監督:ジョン・カーペンター
原作:レイ・ネルソン
出演:ロディ・パイパー/他

画像 『SHORT PEACE』
2013年/サンライズ/DVD版:68分
監督:大友克洋/他
原作:大友克洋
脚本:大友克洋/他
声優:春名風花/早見沙織/他


 今年も終わり。
 一年間、お疲れさまでした。
 来年の五月は新元号。

  「神々のたそがれ」 は、ロシアのSF作家ストルガツキー兄弟の原作を映画化したモノクロ作品。
 監督は完成を目前にした2013年2月21日に他界。共同脚本である妻スヴェトラーナ・カルマリータと映画監督でもあるの息子アレクセイ・ゲルマン・ジュニアが最終工程を引き継ぎ完成させた。

  「ニーチェの馬」 は、ニーチェ的なニヒリズムの世界におけるとある親子の生活を厳粛な眼差しで綴る壮絶な生と死の寓話。タル・ベーラの引退作。
 トリノの広場で泣きながら馬の首をかき抱き、そのまま発狂したというニーチェの逸話にインスパイアされて生まれた。

  「オデッサ・ファイル」 は、若いドイツ人記者と元ナチのための秘密組織 「オデッサ」 の暗闘を描く。「ジャッカルの日」 と並ぶフォーサイスの代表作。

  「白昼の通り魔」 は、異常な性欲に目覚め欲望の権化となった男と、何度襲われても力強く生き続ける女性の姿を描く。
 助監督は、この時点で脚本家としてデビューしている佐々木守。

  「ゼイリブ」 は、サブリミナルによる姿なき侵略を描いたSFスリラー。

  「SHORT PEACE」 は、日本をテーマにした四つの短編アニメーションで構成されるオムニバス作品。

今年の映画は360本。2016年からの合計907本。
集計は12月29日まで。後は来年に持ち越し。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) を読む。

クリスマスイブ・イブ

画像 『ルートヴィヒ』
[LUDWIG]
1972年/伊、西独、仏/BS版:237分
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
脚本:ルキノ・ヴィスコンティ/他
出演:ヘルムート・バーガー/他

画像 『プルガサリ -伝説の大怪獣-』
[불가사리]
1985年/北朝鮮/DVD版:95分
監督:シン・サンオク
脚本:キム・セリュン
出演:チャン・ソニ/他

画像 『宇宙戦争』
[THE WAR OF THE WORLDS]
1953年/アメリカ/CS版:85分
監督:バイロン・ハスキン
原作:H・G・ウェルズ
出演:ジーン・バリー/他

画像 『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!
南海の大怪獣』

1970年/東宝/CS版:84分
監督:本多猪四郎
脚本:小川英
出演:久保明/高橋厚子/他

画像 『カビリア』
[CABIRIA]
1914年/イタリア/CS版:88分
監督:ジョヴァンニ・パストローネ
原作:ガブリエル・ダヌンツィオ
出演:ウンベルト・モッツァート/他

画像 『パリは霧にぬれて』
[LA MAISON SONS LES ARBRES]
1971年/仏、伊/Blu-ray版:98分
監督:ルネ・クレマン
原作:アーサー・カバーノ
出演:フェイ・ダナウェイ/他


 来年から12月23日は祝日ではなくなるのだなァ・・・。

  「ルートヴィヒ」 は、ドイツ三部作の最終作。ヴィスコンティの当初の意図に限りなく近いとされる復元完全版。旧題は 「ルートヴィヒ/神々の黄昏」 。
 バイエルン王ルートヴィヒ2世の即位から死までを史実に沿った形で描く歴史大作。

  「プルガサリ -伝説の大怪獣-」 は、諸般の事情で公開が見送られ、幻の作品として語り継がれてきた北朝鮮発の怪獣映画。
 朝鮮民話に題材が採られ、時代劇の中に怪獣が登場する。SFXシーンを手掛けたのはゴジラ・シリーズを手がけた東宝特撮チーム。

  「宇宙戦争」 は、火星人の侵略を描いたSF小説を映画化。
 特撮はアカデミー特殊効果賞を二度受賞したゴードン・ジェニングス、ファーシオット・エドゥアートらが担当。

  「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」 は、円谷英二の死去により名前がテロップに刻まれた最後の作品
 無人宇宙船に付着して地球に飛来した液状生命体が他の生物に取りついて巨大怪獣化。地球侵略を企む
 東宝怪獣映画史上唯一の登場怪獣が新怪獣三匹。原案は1966年にアメリカとの合作用に書かれた検討用脚本の1つ 「怪獣大襲撃」 。

  「カビリア」 は、短縮版の活弁トーキー版。
 第二次ポエニ戦争の時代のローマとカルタゴを舞台に、ティトゥス・リウィウスの 「ローマ建国史」 をベースに、ギュスターヴ・フローベールの 「サランボー」 やエミリオ・サルガーリの 「カルタゴは燃えている」 を部分的に取り入れて製作されたモノクロ・サイレント映画。

  「パリは霧にぬれて」 は、倦怠に包まれていた夫婦が、子供の誘拐を経て絆を取り戻すまでを描いたサスペンス映画。
 メロドラマ感が強い。ソフトフォーカスのかけすぎなのは60~70年代のフランス映画だからか・・・。所々、雰囲気があって映像が美しい。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) を読む。

年越しの準備・開始

画像 『スピーシーズ/種の起源』
[SPECIES]
1995年/アメリカ/CS版:109分
監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:デニス・フェルドマン
出演:ベン・キングズレー/他

画像 『スピーシーズⅡ』
[SPECIES Ⅱ]
1998年/アメリカ/CS版:93分
監督:ピーター・メダック
脚本:クリス・ブランカトー
出演:マイケル・マドセン/他

画像 『スピーシーズⅢ 禁断の種』
[SPECIES Ⅲ]
2004年/アメリカ/CS版:113分
監督:ブラッド・ターナー
脚本:ベン・リプリー
出演:サニー・メイブリー/他

画像 『プレデター』
[PREDATOR]
1987年/アメリカ/CS版:107分
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジェームズ・E・トーマス/他
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/他

画像 『スピーシーズ4 新種覚醒』
[SPECIES:THE AWAKENING]
2007年/アメリカ/DVD版:99分
監督:ニック・ライオン
脚本:ベン・リプリー
出演:ヘレナ・マットソン/他

画像 『カメラを止めるな!』
2017年/ENBUゼミナール/DVD版:96分
監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
撮影:曽根剛
出演:濱津隆之/真魚/他

画像 『プレデター2』
[PREDATOR 2]
1990年/アメリカ/CS版:108分
監督:スティーヴン・ホプキンス
脚本:ジム・トーマス/他
出演:ダニー・グローヴァー/他


 今年もそろそろ年越しの準備を開始。
 今週はシリーズづくし。ただし 「スピーシーズ」 は4まで。 「スピーシーズX」 シリーズはスピーシーズの名を借りた青春エイリアングラフィティとの事なので除外。

  「スピーシーズ/種の起源」 は、シリーズ1作目。
 宇宙からの情報を基に人類が作り出した生命体の暴走を描くSFホラー。
 モンスター・デザインはH・R・ギーガー。

  「スピーシーズⅡ」 は、シリーズ2作目。
 前作で生き残った3人のうちの2人が新たなエイリアンとの戦いを繰り広げるSFホラー。クリーチャーエフェクトはH・R・ギーガー。

  「スピーシーズⅢ 禁断の種」 は、シリーズ3作目。
 1作目から連続での出演は最も美しいエイリアンのナターシャ・ヘンストリッジのみ。新しいエイリアンはサニー・メイブリー。

  「プレデター」 は、ゲリラたちの手から捕虜を救出する任務に中、正体不明のプレデターに狙われるSFアクション映画。
 プレデターは、身体能力と技術力、高い知能を持ち、「強い生命体を狩ること」 を生き甲斐とする好戦的な種族。

  「スピーシーズ4 新種覚醒」 は、シリーズ4作目。
 自分が人間とエイリアンの遺伝子配合で作られた生命体だと知らずにいた女性が本能に目覚め、人々に襲いかかる恐怖を描いたSFホラー。
 本当は 「プレデター」 より前に観る予定だったのが、タイミングがズレて順序が逆に・・・。

  「カメラを止めるな!」 は、ENBUゼミナールの 「シネマプロジェクト」 第7弾作品で同監督の劇場用長編デビュー作。

  「プレデター2」 は、舞台を近未来1997年の犯罪都市ロサンゼルスに移したシリーズ第2作。
 プレデターと、その狩りに巻き込まれた警察や麻薬密売組織の繰り広げる死闘を描く。アーノルド・シュワルツェネッガーは 「前作の良いところが失われてしまった」 として脚本を提示された段階で出演を断っている。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。
『川島雄三 乱調の美学』 (磯田勉/ワイズ出版) 読了。

カルト作品増加傾向

画像 『力道山の世界征服』
1956年/日活/CS版:47分
構成:伊勢寅彦
撮影:松橋梅夫
録音:井上俊彦
出演:力道山/遠藤幸吉/他

画像 『じゃりン子チエ』
1981年/東京ムービー新社/BS版:110分
監督:高畑勲
原作:はるき悦巳
脚本:城山昇/高畑勲
声優:中山千夏/西川のりお/他

画像 『抵抗 (レジスタンス) -死刑囚の手記より-』
[UN CONDAMNE A MORT S'EST ECHAPPE]
1956年/フランス/DVD版:100分
監督:ロベール・ブレッソン
原作:アンドレ・ドゥヴィニ
出演:フランソワ・ルテリエ/他

画像 『徳川女刑罰史』
1968年/東映/CS版:96分
監督:石井輝男
脚本:荒井美三雄/石井輝男
撮影:わし尾元也
出演:吉田輝雄/渡辺文雄/他

画像 『処刑遊戯』
1979年/東映/CS版:100分
監督:村川透
脚本:丸山昇一
撮影:仙元誠三
出演:松田優作/りりィ/他

画像 『異常性愛記録 ハレンチ』
1969年/東映/CS版:89分
監督:石井輝男
脚本:石井輝男
撮影:わし尾元也
出演:若杉英二/吉田輝雄/他

画像 『残酷・異常・虐待物語 元禄女系図』
1969年/東映/CS版:94分
監督:石井輝男
脚本:掛札昌裕/石井輝男
撮影:吉田貞次
出演:吉田輝雄/山本豊三/他

画像 『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』
1969年/東映/CS版:99分
監督:石井輝男
原作:江戸川乱歩
脚本:掛札昌裕/石井輝男
出演:吉田輝雄/由美てる子/他

画像 『徳川いれずみ師 責め地獄』
1969年/東映/CS版:95分
監督:石井輝男
脚本:掛札昌裕/石井輝男
撮影:わし尾元也
出演:吉田輝雄/小池朝雄/他


 少したまってきたのでカルト作品が増える傾向にある・・・。
 今週は石井輝男がかたまった・・・。

  「力道山の世界征服」 は、武者修行の旅へ出た力道山の、試合と現地でのオフショットを交えた記録映画。

  「じゃりン子チエ」 は、大阪市頓馬区西萩を舞台に、ホルモン焼き屋を切り盛りする小学生と、彼女を取り巻く人々の生活を描いている。
 教室の壁に貼られた習字の名前が山内昇、友永和秀など。

  「抵抗 (レジスタンス) -死刑囚の手記より-」 は、正式には 「UN CONDAMNE A MORT S'EST ECHAPPE OU LE VENT SOUFFLE OU IL VEUT」 (死刑囚は逃げた、あるいは風は己の望む所に吹く) 。
 第二次対戦時、ナチス・ドイツに抵抗し投獄されたレジスタンスの青年が脱獄を試みる姿を淡々と描く。実話を元にしている。監督のブレッソン自身、ゲシュタポの捕虜になった経験を持っているとの事。

  「徳川女刑罰史」 は、異常性愛路線第3作。
 人間的な与力とサディスティックな与力を中心に徳川時代の苛酷な刑罰を再現した全三話からなるオムニバス映画。

  「処刑遊戯」 は、鳴海昌平を主人公とした遊戯シリーズ第3作。
 松田優作の 「今度は 『サムライ』 でいこう」 との言葉で、前作までのコミカルさが無くなりシリアス路線になった。

  「異常性愛記録 ハレンチ」 は、東映の刺激性路線"に続く性愛ものシリーズ、性愛路線の第2作。
 執拗に異常な性行為を強いる男と、彼に追い詰められるヒロインの姿を描く。当時は失神ブームであったため、当初のタイトルは 「異常性愛記録・失神」 。

  「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」 は、異常性愛路線線の第1作。
 エロチシズムに被虐・加虐の異常性を加味し、耽美的色彩を強調して描いた三話からなるオムニバス映画。

  「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」 は、 「パノラマ島奇談」 をベースに、江戸川乱歩の諸作を取り入れた怪奇映画。
  「おか~さ~ん」 を評価している人もいるが、アレは要らない。まあ、エログロ的と言えばエログロ的ではあるが・・・。土方巽の芝居はともかく、暗黒舞踏は・・・・。暗黒舞踏の舞台では映えるんだろうけど・・・・。

  「徳川いれずみ師 責め地獄」 は、異常性愛路線の第6作。江戸時代、二人の刺青師が腕を競う過程で23種に及ぶ責めの極致が展開される。
 内容の過激さから主演女優が撮影中に行方不明、東映京都撮影所で監督排斥運動が表面化して現場が混乱寸前に陥ったいわく付き映画。

『図書館の誕生―古代オリエントからローマへ』 (ライオネル・カッソン/刀水歴史全書) を読む。

急に冷えてきた

画像 『キングコング対ゴジラ 完全版』
1962年/東宝/BS版:98分
監督:本多猪四郎
脚本:関沢新一
特技監督:円谷英二
出演:高島忠夫/浜美枝/他

画像 『殺人遊戯』
1978年/東映/CS版:92分
監督:村川透
脚本:播磨幸治/佐治乾
撮影:仙元誠三
出演:松田優作/中島ゆたか/他

画像 『ドカベン』
1977年/東映/CS版:85分
監督:鈴木則文
原作:水島新司
脚本:掛札昌祐
出演:橋本三智弘/他

画像 『パッション』
[PASSION]
1982年/、仏/DVD版:88分
監督:ジャン=リュック・ゴダール
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:イザベル・ユペール/他

画像 『最も危険な遊戯』
1978年/東映/CS版:89分
監督:村川透
脚本:永原秀一
撮影:仙元誠三
出演:松田優作/田坂圭子/他

画像 『0:34』
[CREEP]
2004年/英、独/DVD版:86分
監督:クリストファー・スミス
脚本:クリストファー・スミス
出演:フランカ・ポテンテ/他

画像 『ヴィジット』
[THE VISIT]
2015年/アメリカ/CS版:94分
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:オリヴィア・デヨング/他


 12月に入った最初の週末、急に冷えてきた。
 でも、気温が上がるとの予報も・・・。

  「キングコング対ゴジラ 完全版」 は、東宝創立30周年記念作品で、初カラー、初シネスコ、初 「対」 の初づくし。
 1970年3月21日に 「東宝チャンピオンまつり」 としてリバイバル上映された際にネガフィルムにカットが施され、以後は長らくらく全長版は幻とされていたが、海外に残されていたプリントなどから復元作業が行われた。4Kデジタルリマスター2Kダウンコンバート。

  「殺人遊戯」 は、鳴海昌平を主人公とした遊戯シリーズ第2作。
 エンディングで流れるのは、本編中に鳴海が観に行こうとしていた 『野性の証明』 の主題歌 「戦士の休息」 。

  「ドカベン」 は、当然ながら水島新司の原作を実写映画化。
 山田が明訓に転校してきて野球を始めるまで。里中はでない。デブ専には大変喜ばしい作品であるらしい珍作。

  「パッション」 は、実験的なビデオ映画からの商業映画復帰第2作。
 スイスのとある村を舞台に、名画を実際の役者で再現することをテーマにした映画 「パッション」 を撮ろうという撮影クルーたちの物語。と、言ってもストーリーらしいストーリーは無い。DVDは東北新社版。

  「最も危険な遊戯」 は、鳴海昌平を主人公とした遊戯シリーズ第1作。
 国家権力に立ち向かう殺し屋の姿を描くハードボイルド・アクション。

  「0:34」 は、深夜0:34の地下鉄最終列車に乗り遅れた主人公を襲う殺人鬼の恐怖を描いたホラー。
 電車に乗り遅れる原因、突如現れる男、謎の殺人鬼。色々と雑な作り。

  「ヴィジット」 は、田舎の祖父母のもとに預けられ、1週間をそこで過ごすことになった姉弟が戦慄の恐怖に襲われるさまを描くPOV方式のホラー映画。
 鏡を見られないとか、潔癖症とか、もう少し上手く使えてれば・・・。

『図書館の誕生―古代オリエントからローマへ』 (ライオネル・カッソン/刀水歴史全書) を読む。

暖冬か、寒冬か・・・

画像 『大怪獣バラン』
1958年/東宝/CS版:87分
監督:本多猪四郎
原作:黒沼健
特技監督:円谷英二
出演:野村浩三/園田あゆみ/他

画像 『ファンタスティック・プラネット』
[LA PLANETE SAUVAGE]
1973年/仏、/BS版:73分
監督:ルネ・ラルー
原作:ステファン・ウル
作画:ローラン・トポール

画像『女と男のいる舗道』
[VIVRE SA VIE]
1962年/フランス/BS版:84分
監督:ジャン=リュック・ゴダール
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ/サディ・レボ/他

画像 『竜馬暗殺』
1974年/ATG/BS版:118分
監督:黒木和雄
脚本:清水邦夫/田辺泰志
撮影:田村正毅
出演:原田芳雄/石橋蓮司/他

画像 『ルパン三世 ルパン暗殺指令』
1993年/東京ムービー新社/DVD版:92分
監督:おおすみ正秋
原作:モンキー・パンチ
脚本:柏原寛司
声優:山田康雄/納谷悟朗/他

画像 『はじらい』
[LES ANGES EXTERMINATEURS]
2006年/フランス/DVD版:100分
監督:ジャン=クロード・ブリソー
脚本:ジャン=クロード・ブリソー
出演:フレデリック・ヴァン・デン・ドリエッシュ/他


 だいぶ冷え込む日が増えてきたので体調を崩しやすくなりそうな昨今。
 今年の冬も寒いのは今頃だけで、年が明けると暖冬になるのかも・・・。
 気象庁によると、暖冬の対義語は 「寒冬」 だとの事。

  「大怪獣バラン」 は、恒例のトリオによる怪獣映画。音楽は伊福部昭。
 当初、アメリカからの注文で全4部のテレビドラマとして制作が始まり、フィルムもスタンダードサイズだったが、途中から劇場公開が決まり、東宝特撮初のシネマスコープとなった。

  「ファンタスティック・プラネット」 は、ステファン・ウルのSF小説をマンガ家ローラン・トポールの絵でアニメ化したファンタジー作品。
 未開の惑星イガムを舞台に人間型のオム族と、彼らを奴隷のように扱うドラーグ族の戦いと協調を描く。

  「女と男のいる舗道」 は、ゴダールの長篇劇映画第4作。
 女優を夢見る女が売春婦となり、堕ちていった最後に射殺される。
 カフェには映画 『野火』 のポスターがある。映画館で主人公が観るのは 『裁かるゝジャンヌ』

  「竜馬暗殺」 は、幕末という動乱期を背景に、坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の三日間を描いた時代劇。
 手持ち撮影による16ミリモノクロ映像なので、粒子が粗く、ザラついて白が濁って少し発光してるようにも見える独特の色合いになっている。

  「ルパン三世 ルパン暗殺指令」 は、、TVスペシャル第5作。スペシャルのシリーズ完結予定だった作品。監督は22年ぶり。

  「はじらい」 は、新作映画のカメラテストを舞台に映画監督と女優の危うい関係を映し出す。 『ひめごと』 のオーディションで性的虐待を受けたと訴えられ、有罪判決を受けた監督自信の体験談のような映画。
 監督はエリック・ロメール弟子。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。

睡魔に襲われ意識が飛ぶ・・・

画像 『ロング・グッドバイ』
[THE LONG GOODBYE]
1973年/アメリカ/NHK-BS版:111分
監督:ロバート・アルトマン
原作:レイモンド・チャンドラー
出演:エリオット・グールド/他

画像 『サランドラⅡ』
[THE HILLS HAVE EYES PART Ⅱ]
1984年/米、英/DVD版:86分
監督:ウェス・クレイヴン
脚本:ウェス・クレイヴン
出演:マイケル・ベリーマン/他

画像 『火の鳥 鳳凰編』
1986年/マッドハウス/CS版:61分
監督:りんたろう
原作:手塚治虫
脚本:高屋敷英夫 /金春智子
声優:堀勝之祐/古川登志夫/他

画像 『レッド・プラネット』
[RED PLANET]
2000年/米、/BS版:106分
監督:アントニー・ホフマン
原案:チャック・ファーラー
出演:ヴァル・キルマー/他

画像 『肉体犯罪海岸 -ピラニヤの群れ-』
1973年/日活/CS版:67分
監督:西村昭五郎
脚本:中野顕彰
撮影:畠中照夫
出演:梢ひとみ/潤ますみ/他


 今週は週末になって睡魔に襲われて意識が飛ぶことが・・・。
 映画のみならず仕事中にも・・・。

  「ロング・グッドバイ」 は、 「長いお別れ」 の異色映画化。
 ソフトもトレンチコートもないフィリップ・マーロウ。チンピラ役にアーノルド・シュワルツェネッガー。ラストは原作とは180度違うが割と評価が高い。猫。

  「サランドラⅡ」 は、 『サランドラ』 の続編。
 なかなかない犬の回想 。

  「火の鳥 鳳凰編」 は、原作の第5部。大仏建立が行なわれた奈良時代を舞台に、2人の彫物師の数奇な運命を描く。

  「レッド・プラネット」 は、環境汚染による火星地球化計画失敗の調査に向かった調査隊のサバイバルを描くSF映画。
 甘ったるい。ハードSFを期待すると 『アルマゲドン』 みたいにガッカリする。

  「肉体犯罪海岸 -ピラニヤの群れ-」 は、一度喰いついたら離れないピラニヤのような不良グループの生態を描く。現代版と謳われていたが、ロマンポルノ版 『狂った果実』 。最後は全く同じ。ラストのセリフは要らない。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。

雨が多い、今日のこ頃

画像 『閉ざされた森』
[BASIC]
2003年/アメリカ/CS版:98分
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト
出演:ジョン・トラヴォルタ/他

画像 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』
1994年/松竹/DVD版:106分
監督:深作欣二
原作:鶴屋南北
脚本:古田求/深作欣二
出演:佐藤浩市/高岡早紀/他

画像 地獄のシオマネキ 巨大蟹のしたたり
[ISLAND CLAWS]
1980年/アメリカ/DVD版:90分
監督:ハーナン・カーデナス
脚本:ジャック・コーデン/他
出演:ロバート・ランシング/他

画像 『ブレアウィッチ2 刻印バージョン』
[BOOK OF SHADOWS:BLAIR WITCH 2]
2000年/アメリカ/DVD版:91分
監督:ジョー・バーリンジャー
脚本:ディック・ビーブ/他
出演:ジェフリー・ドノヴァン/他

画像 『蛇の卵』
[THE SERPENT'S EGG]
1977年/米、西独/DVD版:119分
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:リヴ・ウルマン/他

画像 『ブレア・ウィッチ』
[BLAIR WITCH]
2016年/アメリカ/Blu-ray版:91分
監督:アダム・ウィンガード
脚本:サイモン・バレット
出演:ジェームズ・アレン・マキューン/他

画像 『日本と日本人』
1970年/東宝/BS版:20分
監督:市川崑
脚本:和田夏十/長谷部慶治
撮影:長谷川清/他
ナレーション:谷川俊太郎


 秋の長雨と言うほど続くわけではないけど雨が多い。
 だからといって寒い日が多いかというとそうでもないノで、今年も暖冬になるのだろうか・・・。

  「閉ざされた森」 は、ひとつの謎めいた殺人事件を関係者の様々な視点で再現していく軍事ミステリー。
 黒沢明の 「羅生門」 を題材にしており、作家の有栖川有栖や貫井徳郎がパンフレットで絶賛しているとの事。

  「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 は、「四谷怪談」 に 「忠臣蔵」 を融合させたラブ・ストーリー的ホラー映画。
  「四谷怪談」 は 「忠臣蔵」 のサイドストーリーで、民谷伊右衛門は赤穂浪士だったという話もあるので・・・。

  「地獄のシオマネキ 巨大蟹のしたたり」 は、 原発による海水の温暖化で大量のシオマネキが発生、フロリダ沖の孤島を襲うアニマルパニック映画。
 旧邦題は 「グルメホラー 血まみれ海岸・人喰いクラブ/地獄のシオマネキ・カニ味噌のしたたり」 。

  「ブレアウィッチ2」 は、映画の影響で起こった殺人事件を証言を元に再現したものという設定になっており、前作の監督二人は意に反したものとしている 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 の続編。
 前作のようなモキュメンタリーの手法は使われず、映画のヒットでの観光地化に便乗して企画されたツアーの主催者、参加者が魔女に関連した殺人事件に巻き込まれる。 後に製作された 『ブレア・ウィッチ』 が正当な続編の位置づけられている。

  「蛇の卵」 は、特別編。脱税を疑われて本国スウェーデンに嫌気が差し、アメリカ資本によりドイツで撮った作品。
 1923年のベルリンを舞台に、不況の中で生きる希望もない社会の中で反ユダヤ主義が広がり、人々の憎悪がヒットラーの極右政権を生んでいく、ワイマール共和国末期の社会を描いている。

  「ブレア・ウィッチ」 は、 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」 の正当な続編。
 20年前にブラック・ヒルズの森で消息不明になった姉の行方を追う主人公とその仲間たちが、森で体験する戦慄の恐怖を最新撮影機器を使用してのPOV方式で描き出す。

  「日本と日本人」 は、デジタル復元版
 8面スクリーンで上映された大阪万博の展示映像。
 セカンドカメラマンは木村大作。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。

世間は連休・・・と言っても

画像 『デイ・アフター2020 首都大凍結』
[ICE]
2010年/英、/CS版:188分
監督:ニック・コパス
原作:ジェームズ・フォレット
出演:リチャード・ロクスバーグ/他

画像 『デイ・アフター 首都水没 完全版』
[FLOOD]
2007年/英、南阿/DVD版:188分
監督:トニー・ミッチェル
原作:リチャード・ドイル
出演:ロバート・カーライル/他

画像 レイク・モンスター 超巨大UMA出現!
[LEGENDARY:TOMB OF THE DRAGON]
2013年/英、中/CS版:92分
監督:エリック・スタイルズ
脚本:アンディ・ブリッグス
出演:スコット・アドキンス/他

画像 『純潔革命』
1953年/松竹/CS版:99分
監督:川島雄三
脚本:沢村勉
撮影:竹野治夫
出演:草笛光子/三橋達也/他

画像 『オオカミは嘘をつく』
[BIG BAD WOLVES]
2013年/イスラエル/CS版:110分
監督:アハロン・ケシャレス/他
脚本:アハロン・ケシャレス/他
出演:リオル・アシュケナージ/他

画像 『恐怖』
[SCREAM OF FEAR]
1961年/イギリス/CS版:82分
監督:セス・ホルト
脚本:ジミー・サングスター
出演:スーザン・ストラスバーグ/他

画像 『SF/ボディ・スナッチャー』
[INVASION OF THE BODY SNATCHERS]
1978年/アメリカ/BS版:115分
監督:フィリップ・カウフマン
原作:ジャック・フィニイ。
出演:ドナルド・サザーランド/他

画像 『4匹の蠅』
[QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO
GRIGIO]
1971年/イタリア/CS版:101分
監督:ダリオ・アルジェント
出演:マイケル・ブランドン/他


 昨日は文化の日で祭日だったので、連休・・・。
 と、言っても一般の人は通常、土曜も休み。

  「デイ・アフター2020 首都大凍結」 は、北極圏の石油掘削に発端として大氷河期に襲われるディザスター・パニック映画。

  「デイ・アフター 首都水没 完全版」 は、太西洋で発生した嵐がロンドンは大洪水に飲み込むディザスター・パニック映画。

  「レイク・モンスター 超巨大UMA出現!」 は、巨大なトカゲもどきの謎の未確認生物が登場する中国資本が入ったモンスター映画。
 美保純を若くして可愛くしたような女優ホァン・イーと宇梶剛士に似た俳優ジェームス・ランスが出演している。

  「純潔革命」 は、20作目。
 三人の若い女性の青春を通して純潔とは何かを問いかける問題作。いわゆる性典モノ。草笛光子のデビュー作。

  「オオカミは嘘をつく」は、少女誘拐事件を巡り、容疑者を拘束した刑事と被害者の父親が暴走していく様を描くサスペンス・スリラー。
 どんでん返しの様でストレートな展開。謎のアラブ人。

  「恐怖」 は、十年間会わなかった父の家へ帰った娘が経験する恐怖を描いたミステリー・タッチのホラー映画。

  「SF/ボディ・スナッチャー」 は、公衆衛生調査官を主人公に、次々と友人や隣人が侵略者と入れ替わっていく恐怖を描く。
  『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』 のリメイク。

  「4匹の蠅」 は、動物三部作の三作目。
 執拗に自分をつけ回す謎の男刺してしまった事から脅迫が始まり、命を狙われるサスペンス映画。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) を読む。

一日が48時間あれば・・・

画像 『友よ静かに死ね』
[LE GANG]
1976年/仏、伊/BS版:104分
監督:ジャック・ドレー
原作:ロジェ・ボルニッシュ
出演:アラン・ドロン/他

画像 『汚れなき悪戯』
[MARCELINO PAN Y VINO]
1955年/スペイン/CS版:91分
監督:ラディスラオ・ヴァホダ
原作:ホセ・マリオ・サンチェス・シルヴァ
出演:パブリート・カルヴォ/他

画像 『シエラ・デ・コブレの幽霊』
[THE GHOST OF SIERRA DE COBRE]
1964年/アメリカ/北米版Blu-ray:81分
監督:ジョセフ・ステファノ
脚本:ジョセフ・ステファノ
出演:マーティン・ランドー/他

画像 『若妻の匂い』
[LA BONNE]
1986年/伊、仏/BS版:85分
監督:サルヴァトーレ・サンペリ
脚本:サルヴァトーレ・サンペリ/他
出演:カトリーヌ・ミケルセン/他

画像 『ドラキュラ血のしたたり』
[TWINS OF EVIL]
1971年/イギリス/BS版:87分
監督:ジョン・ハフ
脚本:チューダー・ゲイツ
出演:ピーター・カッシング/他


 日常の生活と仕事と趣味とその他の上手い時間配分がないかなと思う今日この頃。一日が48時間あればいいのに・・・。

  「友よ静かに死ね」 は、第二次大戦直後のパリを舞台に、実在したギャングとその犯行を交えて描いた作品。
 ギャング・デ・トラクションズ・アヴァンツのメンバーで、フランスの最初の 「公共の敵 No.1」 ピエール・ルトレルがモデルとされる。
 アラン・ドロンのカーリーヘアがヘン。

  「汚れなき悪戯」 は、14世紀イタリアのウンブリア地方で起きたとされる民間伝承を元にした小説を原作とした映画。

  「シエラ・デ・コブレの幽霊」 は、「The Haunted」 のパイロット版として製作されたが、お蔵入りとなり、上映および放送はされなかった。恐ろしい映像描写ゆえに試写会で体調を悪化させる者が続出したためとされている。
 海外版Blu-rayの為、日本語字幕、吹替えは無し。

  「若妻の匂い」 は、留守がちな夫との生活に満ち足りない若妻の淫らな体験を描いている。監督は 『青い体験』 シリーズと同じ人。

  「ドラキュラ血のしたたり」 は、ドラキュラの出てこないドラキュラ映画。
 死んだ嫁は夫を吸血鬼にする時のみ。吸血鬼になるのは双子の片方のみ。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) を読む。

一時停止解除

画像 『少女ムシェット』
[mouchette]
1967年/フランス/BS版:82分
監督:ロベール・ブレッソン
原作:ジョルジュ・ベルナノス
出演:ナディーヌ・ノルティエ/他

画像 『さらば冬のかもめ』
[THE LAST DETAIL]
1973年/アメリカ/NHK-BS版:104分
監督:ハル・アシュビー
原作:ダリル・ポニックサン
出演:ジャック・ニコルソン/他

画像 『フランソワの青春』
[L' ECHELLE BLANCHE]
1969年/フランス/CS版:94分
監督:ロバート・フリーマン
脚本:ジェラール・ブラッシュ
出演:ジャクリーン・ビセット/他

画像 『恐竜グワンジ』
[THE VALLEY OF GWANGI]
1969年/アメリカ/BS版:96分
監督:ジェームズ・オコノリー
原案:ウィリス・H・オブライエン
出演:ジェームズ・フランシスカス/他

画像 『エノケンの弥次喜多』
1939年/東宝/CS版:69分
監督:中川信夫
原作:波島貞
脚本:八住利雄
出演:榎本健一/二村定一/他


 今週は、主に途中で止まっていたモノを最後まで鑑賞。

  「少女ムシェット」 は、14歳の少女が不幸になっていく様を冷徹な目線で描いた代表作の一つ。
 ロベール・ブレッソンいわく、 「残酷さと悲惨さの暴露」 。 「普通の残酷さは単純に愚かさから生じています。それはイマジネーションが完全に欠乏しているからです。」 (オスカー・ワイルド) 。
 ベルナルド・ベルトルッチとジャン=リュック・ゴダールは絶賛。イングマール・ベルイマンは 「さっぱり、分からん。最悪だ。」 と評したとの事。

  「さらば冬のかもめ」 は、軍隊という管理下に置かれた人間のやりきれない気持ちをコメディ・タッチで描いたアメリカンニューシネマ。
 南無妙法蓮華経。

  「フランソワの青春」 は、孤独な少年の初恋と別れの物語。
 監督のロバート・フリーマンはビートルズのアルバムでジャケット写真を撮影し、デザインも担当した人。映画としては構成がイマイチ。話が動き出すまでが長くて、分かりにくい。

  「恐竜グワンジ」 は、ウィリス・H・オブライエンが長年に渡って映画化を果たせなかったものを、レイ・ハリーハウゼンが引き継いでC・H・シニアと実現させた怪獣西部劇。

  「エノケンの弥次喜多」 は、エノケンと中川信夫の時代劇シリーズ三作目。
 製作主任に市川崑。実写映画での正式な監督デビュー前の珍しいテロップでした。

『紅殻駱駝 (ベニガララクダ) の秘密』 (小栗虫太郎/沖積舎) を読む。

台風の襲来はなくても雨

画像 『誕生日はもう来ない』
[HAPPY BIRTHDAY TO ME]
1981年/カナダ/BS版:111分
監督:J・リー・トンプソン
脚本:ジョン・サクストン/他
出演:メリッサ・スー・アンダーソン/他

画像 『トイレの花子さん 新劇場版』
2013年/チャンス・イン/CS版:89分
監督:山田雅史
脚本:ここやあんず
撮影:松井宏樹
出演:上野優華/水崎綾女/他

画像 『蒼い衝動』
[L' INIZIAZIONE]
1985年/仏、伊/BS版:93分
監督:ジャンフランコ・ミンゴッツィ
原作:ギヨーム・アポリネール
出演:ファブリス・ジョッソ/他

画像 『フリークス・シティ』
[FREAKS OF NATURE]
2015年/アメリカ/BS版:92分
監督:ロビー・ピカリング
脚本:オーレン・ウジエル
出演:ニコラス・ブラウン/他

画像 『たかがこの世の終わり』
[JUSTE LA FIN DU MONDE]
2016年/、仏/BS版:99分
監督:グザヴィエ・ドラン
原作:ジャン=リュック・ラガルス
出演:ギャスパー・ウリエル/他

画像 『ライフ・アフター・ベス』
[LIFE AFTER BETH]
2014年/アメリカ/CS版:89分
監督:ジェフ・ベイナ
脚本:ジェフ・ベイナ
出演:オーブリー・プラザ/他


  「誕生日はもう来ない」 は、名門私立高校を舞台にクラスのエリートの男女が続々に失踪するというスラッシャー映画。
 主役は 「大草原の小さな家」 の長女。ラストの誕生会で有名。

  「トイレの花子さん 新劇場版」 は、怪談 「トイレの花子さん」 をベースにしたホラー映画の三作目。前二作とは物語の繋がりはない。
 トイレは時折、舞台になったりする程度。トイレ以外での殺害もあり、最後はJホラーらしく何がやりたいのかは分からない。そういう点では貞子的な悪霊。

  「蒼い衝動」 は、上流階級の少年が夏の休暇を過ごしていた郊外の別荘で繰り広げる奔放な性生活を描く。いわゆる初体験モノ。脳天気な映画。

  「フリークス・シティ」 は、人間とゾンビとバンパイアが共存する街を舞台に、主人公たちとエイリアンの戦いを描いたホラーコメディ。+狼男。

  「たかがこの世の終わり」 は、死期が近い事を伝えるために帰郷した主人公と家族の葛藤と愛憎を描いている。
 面白かったが、世の中の評価は低い。特にハリウッドのバカ映画に慣れ親しんだアメリカのメディアは酷評。イギリスは高評価で、カンヌではグランプリを獲得した。

  「ライフ・アフター・ベス」 は、蘇った亡き恋人との関係で揺れる男性の心を描いたラブコメディ。
 ベス役のオーブリー・プラザでもっている映画。

『紅殻駱駝 (ベニガララクダ) の秘密』 (小栗虫太郎/沖積舎) を読む。

台風25号、襲来

画像 『ユメノ銀河』
1997年/ケイエスエス/DVD版:90分
監督:石井聰亙
原作:夢野久作
脚本:石井聰亙
出演:小嶺麗奈/浅野忠信/他

画像 『009 RE:CYBORG』
2012年/Production I.G/DVD版:103分
監督:神山健治
原作:石ノ森章太郎
脚本:神山健治
声優:宮野真守/斎藤千和/他

画像 『パラノーマル・インシディアス』
[THE BELL WITCH HAUNTING]
2013年/アメリカ/CS:91分
監督:グレン・ミラー
出演:キャット・アルター/他


画像 『アイダホ・ポテト・ライブ』
[THE GROOVE TUBE]
1975年/アメリカ/VIDEO版:75分
監督:ケン・シャピロ
脚本:ケン・シャピロ/レイン・サラソーン
出演:チェヴィー・チェイス/ケン・シャピロ/他

画像 『ヘルハウス』
[THE LEGEND OF HELL HOUSE]
1975年/イギリス/CS版:94分
監督:ジョン・ハフ
原作:リチャード・マシスン
出演:ロディ・マクドウォール/他


 先週に続いて、今週末も台風。
 直撃が逸れてくれたおかげで悪天候は避けられたものの蒸し暑くなった。

  「ユメノ銀河」 は、連作短編 「少女地獄」 の 「殺人リレー」 を映画化。
 友人を殺したかもしれないバスの運転手への抗しがたい思いに翻弄される女車掌の姿を描いた幻想的なドラマ。

  「009 RE:CYBORG」 は、セルルックのフル3DCG映画。
 神様ねぇ・・・。 「天使編」 か 「神々との戦い編」 だったら・・・。きっと、神の名はボルテックスだな。

  「パラノーマル・インシディアス」 は、 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『パラノーマル・アクティビティ』 と同じタイプのPOV方式、モキュメンタリー映画。映画内に登場するベル・ウィッチ・ケイプは実在する心霊スポット。

  「アイダホ・ポテト・ライブ」 は、ブロードウェイで上演した風刺ドラマ 「チャンネル・ワン」 が好評を博した事から撮影したビデオを劇場で上映。さらに、それを映画化。日本でも 『下落合焼とりムービー』 などの亜流を生んだ。
 ついでに言うと、チェヴィー・チェイスは大嫌い。

  「ヘルハウス」 は、は残酷描写もハッタリ演出も否定した純粋な恐怖映画。
 古い館を調査するために訪れた科学者、霊能力者たちを襲う怪異現象をリアルな描写で心霊現象を描き通している。

『紅殻駱駝 (ベニガララクダ) の秘密』 (小栗虫太郎/沖積舎) を読む。

台風24号、襲来

画像 『華氏451』
[FAHRENHEIT 451]
2018年/アメリカ/BS版:102分
監督:ラミン・バーラニ
原作:レイ・ブラッドベリ
出演:マイケル・B・ジョーダン/他

画像 『夜に生きる』
[LIVE BY NIGHT]
2016年/アメリカ/BS版:129分
監督:ベン・アフレック
原作:デニス・ルヘイン
出演:ベン・アフレック/他

画像 『シーズンズ 2万年の地球旅行』
[LES SAISONS]
2015年/フランス/BS版:97分
監督:ジャック・ペラン/他
脚本:ジャック・ペラン/他
音楽:ブリュノ・クーレ

画像 『ラスベガスをやつけろ』
FEAR AND LOATHING IN LAS VEGAS
1998年/アメリカ/Blu-ray版:118分
監督:テリー・ギリアム
原作:ハンター・S・トンプソン
出演:ジョニー・デップ/他

画像 『マニトウ』
[THE MANITOU]
1978年/アメリカ/海外版DVD:104分
監督:ウィリアム・ガードラー
原作:グレアム・マスタートン
出演:トニー・カーティス/他

画像 『アメリカン・パロディ・シアター』
[AMAZON WOMEN ON THE MOON]
1987年/アメリカ/CS版:85分
監督:ジョン・ランディス/他
脚本:マイケル・バリー/他
出演:ロザンナ・アークエット/他


  「華氏451」 は、HBOによるリメイク版。
 活字の存在しない未来の管理社会を描いているが、AIなどを登場させ、ファイルのアップロード、パソコンの焼却処分などをやってしまったために、紙の書籍が重要でなくなり、暗記する必要性もなく、内容をDNAに混ぜて拡散させる計画も意味をなさない。インターネットを活用した電子媒体で問題が無い。フランソワ・トリュフォー版の方が遙かに良い出来。

  「夜に生きる」 は、第一次大戦末期から禁酒法時代、第二次世界大戦下のアメリカを舞台に警察官の父親とその息子たちを綴った三部作の同名の二作目を中心に映画化。

  「シーズンズ 2万年の地球旅行」 は、 氷河期が終わりから2万年にわたる地球の歴史を再現していくネイチャードキュメンタリー。
 オリジナルにナレーションは無く、日本版ナレーションは日本独自のモノ。シネフィルWOWOW版はジャック・ペラン。

  「ラスベガスをやつけろ」 は、ニュー・ジャーナリズムの旗手と呼ばれたハンター・S・トンプソンの同名原作を映画化。1971年のラス・ヴェガスを舞台に、ジャーナリストのドラッグまみれの取材ぶりを描いたブラック・コメディ。
 ジョニー・デップは、主人公のモデルでもある原作者トンプソンの付き人となって仕草や癖をマスター。本人同様に髪を剃って禿頭にしたとの事。

  「マニトウ」 は、インディアンに伝わる悪霊をモチーフにしたホラー映画。
 ウィリアム・ガードラーは次作のロケハン中にヘリコプターで墜落死。本作が遺作となった。海外版のため字幕、吹替え無し。昔の記憶を頼りに鑑賞。

  「アメリカン・パロディ・シアター」 は、架空のB級SF映画 『月のアマゾネス』 のTV放送を観ながらチャンネルをザッピングしているという設定のスケッチ・コメディ。
  『アイダホ・ポテト・ライブ』『ケンタッキー・フライド・ムービー』 と同系統の作品。 「ケンタッキー・~」 とは同じ監督だけど・・・。

『紅殻駱駝 (ベニガララクダ) の秘密』 (小栗虫太郎/沖積舎) を読む。

暑さ復活か・・・

画像 『犬神屋敷』
1960年/大映/CS版:75分
監督:田坂勝彦
脚本:吉田哲郎
撮影:牧田行正
出演:中村豊/美川純子/他

画像 『淫獣 ~天井裏の覗き魔~』
2003年/新東宝/CS版:80分
監督:深町章
脚本:福俵満
撮影:長谷川卓也
出演:川瀬有希子/里見瑶子/他

画像 『追憶の森』
[THE SEA OF TREES]
2015年/アメリカ/BS版:111分
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:クリス・スパーリング
出演:マシュー・マコノヒー/他

画像 『獣人』
[LA BETE HUMAINE]
1938年/フランス/BS版:99分
監督:ジャン・ルノワール
原作:エミール・ゾラ
出演:ジャン・ギャバン/他

画像 『ベルトルッチの分身』
[PARTNER.]
1968年/イタリア/DVD版:109分
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
原作:ドストエフスキー
出演:ピエール・クレマンティ/他


 九月も下旬になってまた気温が上がってきたような・・・。
 閉め切ると蒸し暑いけど、朝方は涼しくなるし・・・。

  「犬神屋敷」 は、遺産分配のために集まった8人が遭遇する連続殺人事件、首なし死体、幽霊などによる恐怖とトンマな岡っ引きコンビをコメディタッチで描く娯楽時代劇。

  「淫獣 ~天井裏の覗き魔~」 は、猟奇的エロティック・ロマン。
 昭和ロマン×和服エロス×犯罪ミステリーが融合した極上のエンタテインメント!だとの事だったので、江戸川乱歩みたいなのかと思ったら、それっぽいのをちゃっちくしたような・・・・。

  「追憶の森」 は、日本の青木ヶ原樹海を舞台したミステリー・ドラマ。
 カンヌ映画祭でのマスコミ向けプレミア上映でブーイングを浴びたという事なので、霊魂とかの思想はアメリカ人には合わないのかも。

  「獣人」 は、発作的に女を殺害したい衝動に駆られる主人公と、養父を殺した人妻の恋を描いたフィルム・ノワール。
 ただし、悪党はほぼ出てこない。ジャン・ルノワールの俳優に対しての演出はとても素晴らしい。

  「ベルトルッチの分身」 は、ベルトルッチの長編3作目。
 ドストエフスキーの 『二重人格』 を下敷きに、内気で孤独な青年の前に破壊的な殺人衝動を持った分身が現われ、分身に支配されてい様を実験的な映像表現を織り交ぜ鮮烈に描き出している。

秋の気配が漂う

画像 『第九軍団のワシ』
[THE EAGLE]
2010年/英、米/NHK-BS版:114分
監督:ケヴィン・マクドナルド
原作:ローズマリ・サトクリフ
出演:チャニング・テイタム/他

画像 『貞子vs伽椰子』
2016年/KADOKAWA/CS版:99分
監督:白石晃士
脚本:白石晃士
撮影:四宮秀俊
出演:山本美月/玉城ティナ/他

画像 『バーバレラ』
[BARBARELLA]
1967年/仏、伊、米/CS版:102
監督:ロジェ・ヴァディム
原作:ジャン=クロード・フォレスト
出演:ジェーン・フォンダ/他

画像 『地球防衛軍』
1957年/東宝/BS版:88分
監督:本多猪四郎
特技監督:円谷英二
原案:丘美丈二郎
出演:佐原健二/平田昭彦/他

画像 『虜2 -監禁島-』
1995年/イメージファクトリー・アイエム/CS版:86分
監督:桑原昌英
原作:我妻正義
脚本:我妻正義
出演:平沙織/水島裕子/他


 秋めいてきたので過しやすくなったようで、やはり閉め切ると蒸し暑い。
 もう少しするともっと過しやすくなりそうな気もするけど、暑くなるのかも・・・。

  「第九軍団のワシ」 は、父の汚名を濯ぎ鷲旗を取り戻す旅を描いている。
 西暦9年のトイトブルク森の戦いが元ネタかと思われる。

  「貞子vs伽椰子」 は、Jホラーの2大ヒロインを登場させたホラー映画。
 2つの呪いを解くための秘策は貞子と伽椰子を激突させるというものだったが、ラストは合体してサヤコ? サカコ?

  「バーバレラ」 は、J=C・フォレストの大人向けSF漫画の映画化。
 主人公が銀河系をめぐりながら、性的なものを含む多くのアドヴェンチャーを行うエロティックSF娯楽作品。ミュージカル・バージョンも上演され、イギリスのバンド 「デュラン・デュラン」 はこの映画の登場人物に由来。

  「地球防衛軍」 は、宇宙人との戦いを科学の未来というキーワードで描いたSF映画。特撮ものとしては初めてワイドスクリーン版東宝スコープを採用。
 兵器デザインは小松崎茂。

  「虜2 -監禁島-」 は、Vシネマ・サディスティック・シリーズの2作目。
 絶海の孤島に拉致された美人キャスターと元女性担任教師の愛憎劇。

ティント・ブラスか、カリギュラか・・・

画像 『IT/イット』
[IT]
1990年/アメリカ/BS版:188分
監督:トミー・リー・ウォーレス
原作:スティーヴン・キング
出演:リチャード・トーマス/他

画像 『カリギュラ』
[CALIGULA]
1980年/アメリカ/Blu-ray版:156分
監督:ティント・ブラス/他
脚本:ゴア・ヴィダル
出演:マルコム・マクダウェル/他

画像 『サロン・キティ』
[SALON KITTY]
1976年/伊、仏、西独/124分
監督:ティント・ブラス
脚本:エンニオ・デ・コンチーニ/他
出演:ヘルムート・バーガー/他

画像 『カリギュラⅢ』
[ROMA L'ANTICA CHIAVE DEI SENSI]
1984年/イタリア/DVD版:88分
監督:ローレンス・ウェッバー
脚本:ダン・ケリー/フランク・クレイマー
出演:ロバート・グリゴロフ/他

画像 『新・カリギュラ』
[CALIGULA AND MESSALINA]
1982年/伊、仏/DVD版:102分
監督:アンソニー・パス/ブルーノ・マッティ
脚本:アンソニー・パス
出演:ウラジミール・ブラジョビック/他


 最初の1本以外は、ティント・ブラスか、カリギュラ・・・。
  「カリギュラⅡ」 は先週、観ちゃったので今週は無し 。

  「IT」 は、ピエロのペニーワイズによって恐怖に陥れられた七人の物語を、幼年期の前編と、再会した大人期の後編により構成したTV映画。三時間かけてやっちゃった感のあるラスト。ホラー版 『スタンド・バイ・ミー』
 続いて 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 を観ようかと思ったけど、映画は前半のみで後半は来年公開との事なので先延ばし・・・。

  「カリギュラ」 は、46億円の製作費を投じた歴史超大作ハードコアポルノ。
 出演者はポルノだと知らされず、脚本家はスタジオから閉め出され、監督は編集室に入れてもらえず、ボブ・グッチョーネとジャンカルロ・ルイが好き勝手に濡れ場をぶち込んみ、試写で観たティント・ブラスを愕然とさせた映画。

  「サロン・キティ」 は、第二次大戦中に実在した高級娼館をモデルにした官能エロス映画だが、ファシズムへの批判が込められている。
  『地獄に堕ちた勇者ども』 を強く意識している。日本では、「ナチ女秘密警察 SEX親衛隊」 、「サロン・キティ/ナチ高級娼婦たちの館」、「鉄十字の愛人」 などのタイトルが付けられている。

  「カリギュラⅢ」 は、ローマ皇帝カリギュラの半生を描いているが史実とはほぼ無縁。製作がフランスとなっていたりするが、IMDbによるとイタリア。ポルノ映画に分類されていたりするが濡れ場と言えるシーンは無い。

  「新・カリギュラ」 は、ローマ皇帝カリギュラを取り巻く女たちの渦巻く欲望や嫉妬を主に描いたエロ映画。
 カリギュラとメッサリーナというよりアグリッピナが影の主役のようなお話。IMDbによると、オリジナルはカリギュラに近づき、クラウディウスと結婚した後のメッサリーナの生活をメインに描いたもので155分あるらしい・・・。

『映画を食べる』 (池波正太郎/河出文庫) を読む。

まだまだ続くホラー映画

画像 『リング』
1998年/東宝/CS版:95分
監督:中田秀夫
原作:鈴木光司
脚本:高橋洋
出演:松嶋菜々子/真田広之/他

画像 『悪魔のいけにえ』
[THE TEXAS CHAIN SAW
MASSACRE]
1974年/アメリカ/DVD版:84分
監督:トビー・フーパー
出演:マリリン・バーンズ/他

画像 『ハンガー』
[THE HUNGER]
1983年/イギリス/DVD版:96分
監督:トニー・スコット
原作:ホイットリー・ストリーバー
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/他

画像 『THE FOG』
[THE FOG]
2005年/米、/DVD版:99分
監督:ルパート・ウェインライト
脚本:クーパー・レイン
出演:トム・ウェリング/他

画像 『カリギュラⅡ』
[CALIGULA II]
1982年/イタリア/DVD版:100分
監督:デヴィッド・ヒルズ
脚本:リチャード・フランクス/他
出演:デヴィッド・ケイン・ホートン/他


 まだまだ続くホラー映画。
 最後は違うけど・・・。

  「リング」 は、見た者を1週間後に呪い殺す 「呪いのビデオテープ」 の謎を追うホラー映画。原作小説のミステリーの部分は省略されている。

  「悪魔のいけにえ」 は、5人の男女が殺人鬼一家に襲われ殺害されていく様子が描かれたホラー作品。BGMが一切使用されていない。

  「ハンガー」 は、女吸血鬼と彼女の力で若さを保つ青年を描いたホラー。
 何度観ても、最後の 「セーラ」 の絶叫は要らない・・・。

  「THE FOG」 は、ジョン・カーペンター版のリメイク。
 怨念を抱えて霧と共に現われる死霊が港町を恐怖に陥れていく。

  「カリギュラⅡ」 は、 前作の後日談風の内容。イタリア的便乗続編。
 後日談風と言っても、カリギュラは前作で暗殺されているので・・・。