アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
陽明雑記
ブログ紹介

画像 ダラダラ、ズルズル不定期更新。
 画像は、待ち受けにすると御利益あるという 「伊勢神宮の御来光」 。
 文字色は、「リンク1」「リンク2」「吹き出し」「複合等」
 カーソルの変化等で区別できますが、記事の日時によって表示が異なります。詳しくは更新記録参照。

 基本的にリンクフリーです。バナーはご自由にお使い下さい。
-since 2005-
zoom RSS

難解で重い

2017/10/15 07:38
画像 『悪の教典 -序章-』
2012年/BeeTV/DVD版:全4話
監督:野本史生
原作:貴志祐介
脚本:渡辺千穂
出演:伊藤英明/中越典子/他

画像 『悪の教典』
2012年/東宝/DVD版:129分
監督:三池崇史
原作:貴志祐介
脚本:三池崇史
出演:伊藤英明/二階堂ふみ/他

画像 『エロス+虐殺』
1970年/現代映画社/DVD版:216分
監督:吉田喜重
脚本:山田正弘/吉田喜重
撮影:長谷川元吉
出演:細川俊之/岡田茉莉子/他

画像 『煉獄エロイカ』
1970年/現代映画社/DVD版:117分
監督:吉田喜重
脚本:山田正弘/吉田喜重
撮影:長谷川元吉
出演:岡田茉莉子/鴨田貝造/他

画像 『荒野のダッチワイフ』
1967年/国映/DVD版:85分
監督:大和屋竺
脚本:大和屋竺
撮影:甲斐一
出演:辰己典子/港雄一/他


 涼しくなっやかと思ったら、10月だというのに夏再開と思わせて肌寒い雨・・・。もう秋だと言うのに極端な陽気。
 今週は途中から、難解で重くい内容、無機質で幾何学的な構図。松竹ヌーベルバーグの一人、吉田喜重へと続いたが、 「日本近代批判三部作」 の三作目が手元にないので・・・。

  「悪の教典 -序章- は、映画版の約3ヶ月前を描くスピンオフドラマ。
 いかにも序章って感じ。これから始まる。

  「悪の教典」 は、バイオレンス・エンタテインメント。
 始まって、どうもバタバタと進む。ドタン、バタンと言った方がいいか・・・。

  「エロス+虐殺」 は、ロング・バージョン。
 大杉栄と伊藤野枝、神近市子の日蔭茶屋事件までの物語と安保闘争時代の大学生カップルの物語を交錯させて描いている。日蔭茶屋事は色々なパターンで繰り返し描かれる。日本近代批判三部作の一作目。
 モノクロの白く飛んだ画面が美しく、とにかく理屈っぽい。面白いけど。

  「煉獄エロイカ」 は、日本近代批判三部作の二作目。
  「煉獄」 は 「天国」 と 「地獄」 の間にあるもの。 「エロイカ」 とは 「英雄的」 (イタリア語) 。この映画では、1952年、1970年、1980年の三つの時代が描かれる。現実と理想の間で揺れ動く革命家達と言う事か。1970年頃から内ゲバが活発化する。革命家達は売部崩壊していく。無機質さ、幾何学的な構図など、 『去年マリエンバートで』 と比較されている。最後は 「DEAD END」 。

  「荒野のダッチワイフ」 は、ピンク映画に含まれているが、中身は異色のハードボイルド映画。当時は 「女の裸さえ入っていれば中身は問わない」 という事で、低予算ながらも若手監督が自由に撮影できたとの事。
 場面場面の繋がりがデタラメで、現実シーンと妄想シーンの区別がつかない作りになっている。オリジナルの画面サイズは16:9.。

『ウィザードリィ日記』 (矢野徹/角川文庫:Kindle版) を久しぶりに再読。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


急に肌寒くなって

2017/10/08 08:05
画像 『われに撃つ用意あり』
1990年/松竹/BS版:106分
監督:若松孝二
原作:佐々木譲
脚本:丸内敏治
出演:原田芳雄/桃井かおり/他

画像 『太陽の墓場』
1960年/松竹/BS版:87分
監督:大島渚
脚本:大島渚/石堂淑朗
撮影:川又昂
出演:炎加世子/津川雅彦/他

画像 『逆噴射家族』
1984年/ATG/BS版:106分
監督:石井聰亙
原案:小林よしのり
脚本:小林よしのり/他
出演:小林克也/倍賞美津子/他

画像 『濡れた荒野を走れ』
1973年/日活/CS版:73分
監督:沢田幸弘
脚本:長谷川和彦
撮影:山崎善弘
出演:地井武男/山科ゆり/他

画像 『肉弾』
1968年/ATG/NHK-BS版:116分
監督:岡本喜八
脚本:岡本喜八
撮影:村井博
出演:寺田農/大谷直子/他

画像 『絞殺』
1979年/ATG/BS版:115分
監督:新藤兼人
脚本:新藤兼人
撮影:三宅義行
出演:西村晃/乙羽信子/他

画像 『東北の神武たち』
1957年/東宝/BS版:59分
監督:市川崑
原作:深沢七郎
脚本:和田夏十
出演:芥川比呂志/伊豆肇/他


 暑い日が続くかと思ったら、急に肌寒くなった今日この頃。
 やはり今週も仕事をしながらの鑑賞。

  「われに撃つ用意あり」 は、ヤクザ絡みの犯罪に巻き込まれた元全共闘たちの戦いを描いたハードボイルド。
 1970〜80年代前半の映画っぽい。

  「太陽の墓場」 は、大阪のドヤ街で生きる人間たちを描いたドラマ。
 バイタリティ溢れるエネルギッシュな映画。
 ジャイアント馬場に似ているのは元プロレスラーの羅生門綱五郎

  「逆噴射家族」 は、家族間の軋轢からストレスが爆発するバイオレンス・コメディ。逆噴射は当時の流行語。
 久々に鑑賞。シロアリ、植木等の帝国軍人、工藤夕貴の亀甲縛り。

  「濡れた荒野を走れ」 は、名前だけロマンポルノ。
 反権力。ベトナム救援募金を奪い、レイプする強盗であると同時に、それを取り締まる悪徳刑事が主役。劇中のラジオ放送は林美雄の深夜放送。
 ポルノっぽい雰囲気は多少あるけど、沢田幸弘も、長谷川和彦も、ポルノを作ろうという気はないね。

  「肉弾」 は、特攻隊員の休日の出来事を通して戦争の愚かさ、それによって踏みにじられた思いをコミカルなタッチで描く反戦映画。
 0.6歳は十進数だから6か月じゃないやね。戦争では助かったけど、最後は骨になる。

  「絞殺」 は、1977年に起きた開成高校生殺害事件を下敷きに核家族の崩壊を描いたドラマ。後味の悪い映画として有名?
 近親相姦やら、家庭内暴力やら、息子殺しやらと、重い話。

  「東北の神武たち」 は、東宝スコープの第1回作品。
 重苦しく辛い現実と、っそれを乗り越えるための救済装置としての民話。
 『楢山節考』 と 『東北の神武たち』 を足して作った映画 『楢山節考』 でも描かれているので、そっちを観れば事足りる、は違う。

『悪の教典』上巻 (貴志祐介/文春文庫) を読む。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月突入

2017/10/01 09:46
画像 『アンダーグラウンド』
[UNDERGROUND]
1995年/仏、独、/DVD版:171分
監督:エミール・クストリッツァ
原作:デュシャン・コバチェヴィッチ
出演:ミキ・マノイロヴィッチ/他

画像 オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜
[ALL IS LOST]
2013年/アメリカ/DVD版:106分
監督:ジェフリー・C・チャンダー
脚本:ジェフリー・C・チャンダー
出演:ロバート・レッドフォード

画像 『無能の人』
1991年/松竹/DVD版:107分
監督:竹中直人
原作:つげ義春
脚本:丸内敏治
出演:竹中直人/風吹ジュン/他

画像 『陰陽師』
2001年/東宝/DVD版:116分
監督:滝田洋二郎
原作:夢枕獏
脚本:福田靖/夢枕獏/江良至
出演:野村萬斎/伊藤英明/他

画像 『陸軍中野学校 雲一号指令』
1966年/大映/BS版:81分
監督:森一生
脚本:日下部一郎/他
撮影:今井ひろし
出演:市川雷蔵/村松英子/他

画像 『陸軍中野学校 竜三号指令』
1967年/大映/BS版:88分
監督:田中徳三
脚本:長谷川公之
撮影:牧浦地志
出演:市川雷蔵/安田道代/他


 10月に突入。今年も残り三か月。

  「アンダーグラウンド」 は、ベオグラードを舞台に、第二次世界大戦からユーゴ内戦まで、ユーゴスラビアの激動の歴史を描いている。
 面白いが、少々長い。

  「オール・イズ・ロスト」 は、海洋サバイバル映画。
 それなりに面白いのだが、疑問もある。映画などで、双眼鏡で漂流物などを確認してるが、SOSってあんなに見過ごされるものなのか・・・?
 大洋を航行する場合、救難の専門機関が現場に急行するよりも先に救助できる機会は、近隣を航行する船舶の名誉でもある、との事。

  「無能の人」 は、竹中直人の監督デビュー作。
 映画内容は原作を忠実に再現することにこだわり、これにはつげ本人も相当驚いていた、との事。
 息子以外、ダメな人しか出てこない映画。奥さんが一番の理解者。竹中直人の映画では一番良い出来。

  「陰陽師」』は、エンタテインメント・アクション時代劇。
 殆ど、野村萬斎と真田広之が褒められているだけの映画。伊藤英明がコメディ。やっぱり野村萬斎はトカゲっぽい。

  「陸軍中野学校 雲一号指令」 は、シリーズ第二作。
 中国などで暗躍するのかと思いきや、舞台は日本で神戸。スパイと憲兵と女スパイの娯楽作。

  「陸軍中野学校 竜三号指令」 は、シリーズ第三作。
 舞台は中国大陸で上海。ようやく椎名次郎がスパイらしく活動の娯楽作。

『狼の紋章』 (平井和正/角川文庫) を、数十年ぶりに再読。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京極夏彦と江戸川乱歩とその他

2017/09/24 08:53
画像 『ワールド・ウォーZ』
[WORLD WAR Z]
2013年/アメリカ/DVD版:116分
監督:マーク・フォースター
原作:マックス・ブルックス
出演:ブラッド・ピット/他

画像 『姑獲鳥の夏』
2005年/日本ヘラルド/DVD版:123分
監督:実相寺昭雄
原作:京極夏彦
脚本:猪爪慎一
出演:堤真一/永瀬正敏/他

画像 『魍魎の匣』
2007年/日本ヘラルド/DVD版:133分
監督:原田眞人
原作:京極夏彦
脚本:原田眞人
出演:堤真一/椎名桔平/他

画像 『盲獣 VS 一寸法師』
2001年/石井輝男プロダクション/DVD版:95分
監督:石井輝男
原作:江戸川乱歩
脚本:石井輝男
出演:リトル・フランキー/塚本晋也/他

画像 江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者
1976年/日活/DVD版:76分
監督:田中登
原作:江戸川乱歩
脚本:いどあきお
出演:宮下順子/石橋蓮司/他

画像 『リング 完全版』
1995年/フジテレビ/VIDEO版:95分
監督:瀧川治水
原作:鈴木光司
脚本:飯田譲治/祖師谷大蔵
出演:高橋克典/原田芳雄/他


 涼しくなったかと思うと暑くなって、暑さが続くかと思うと涼しくなって、昨日は暑かったけど今日は涼しくなりそうだと思うと暑い日が続いて・・・。

  「ワールド・ウォーZ」 は、世界的ベストセラーを実写映画化。
 面倒な部分はスッ飛ばして、サクサク進む娯楽作。

  「姑獲鳥の夏」 は、京極夏彦が熱烈なファンである実相寺昭雄が映画化。
 脚本が微妙。OP、EDは写真の構図の見本のよう。

  「魍魎の匣」 は、実相寺昭雄が死去したため原田眞人が監督。
 堤真一と椎名桔平のタイプが似ているので、京極堂と関口君が同じように見える・・・。永瀬正敏は腎尿路結石のため出演せず。

  「盲獣 VS 一寸法師」 は、石井輝男が 『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』 以来、30年ぶりに江戸川乱歩の世界を映像化。監督としての遺作。
 石井輝男監督主宰の 「シネマ21塾」 の塾生をスタッフに作ったとの事。 「恐怖奇形人間」 同様に全体的にチープ。
 「恐怖奇形人間」 や 『ねじ式』 もそうだったが、また暗黒舞踏 (アスベスト館) か・・・って感じ。アスベスト館の舞台でならいいんだろうけど・・・。

  「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」 は、先日、実相寺昭雄版を観たので再鑑賞。江戸川乱歩の原作でもロマンポルノ。
 関東大震災で屋根裏が潰れるて青天井・・・と言うか、家も無くなる。

  「リング 完全版」 は、1997年にVIDEO化された完全版。初の映像化作品。
 最も原作に忠実だとして、映像化されたモノの中で一番評判が良い。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


たまには、ね

2017/09/17 08:45
画像 『君の名は。』
2016年/東宝/DVD版:107分
監督:新海誠
脚本:新海誠
演出:居村健治
声優:神木隆之介/他

画像 『思い出のマーニー』
2014年/スタジオ・ジブリ/DVD版:103分
監督:米林宏昌
原作:ジョーン・G・ロビンソン
脚本:丹羽圭子/安藤雅司
声優:高月彩良/有村架純/他

画像 『ももへの手紙』
2012年/Production I.G/DVD版:120分
監督:沖浦啓之
脚本:沖浦啓之
演出:楠美直子
声優:美山加恋/優香/他

画像 『風立ちぬ』
2013年/スタジオジブリ/DVD版:126分
監督:宮崎駿
原作:宮崎駿
脚本:宮崎駿
声優:庵野秀明/瀧本美織/他

画像 超神伝説うろつき童子 オリジナル劇場公開版
1998年/フェニックス・エンタテインメント/DVD版:106分
監督:高山秀樹
原作:前田俊夫
脚本:会川昇
声優:西村智博/他

画像 超神伝説うろつき童子・狂王篇 劇場V2 狂殺魔獣伝
1997年/フェニックス・エンタテインメント/DVD版:119分
監督:高山秀樹
原作:前田俊夫
脚本:会川昇/高山秀樹/他
声優:西村智博/他


 実写ばっかりだったので、たまにはアニメーションを・・・。

  「君の名は。」 は、同監督のメジャーデビュー作。

  「思い出のマーニー」 は、イギリスの名作児童文学が原作。長編二作目。

  「ももへの手紙」 は、監督第二作。

  「風立ちぬ」 は、長編監督引退を表明した作品。

  「超神伝説うろつき童子」 は、初期三部作の再編集版。

  「超神伝説うろつき童子・狂王篇」 は、 「魔胎伝」 、 「未来篇」 、 「放浪篇」 の再編集版。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残暑見舞い

2017/09/10 08:14
画像 『ジュリエットからの手紙』
[LETTERS TO JULIET]
2010年/アメリカ/BS版:105分
監督:ゲイリー・ウィニック
脚本:ホセ・リベーラ/他
出演:アマンダ・セイフライド/他

画像 『乙女の祈り』
[HEAVENLY CREATURES]
1994年/、米/DVD版:100分
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:ピーター・ジャクソン/他
出演:メラニー・リンスキー/他

画像 『D坂の殺人事件』
1997年/東映/BS版:90分
監督:実相寺昭雄
原作:江戸川乱歩
脚本:薩川昭夫
出演:真田広之/嶋田久作/他

画像 『人間椅子』
1997年/ケイエスエス/BS版:86分
監督:水谷俊之
原作:江戸川乱歩
脚本:水谷俊之
出演:清水美砂/國村隼/他

画像 『屋根裏の散歩者』
1994年/バンダイビジュアル/DVD版:77分
監督:実相寺昭雄
原作:江戸川乱歩
脚本:薩川昭夫
出演:三上博史/嶋田久作/他


 まだ夏は続くのか・・・。
 それでも秋めいてきた今日この頃なので、残暑。

  「ジュリエットからの手紙」 は、真実の愛とロマンティックの映画 。
 真実の愛に目覚めて良かったね、と。本心を言えば、どーでもいい映画。OPからキスの羅列で、いい話系かと思ったらハーレクイン・ロマンスだった・・・。

  「乙女の祈り」 は、実話を基にした映画。
 久しぶりの鑑賞。でも、観た印象は変わらない。改めて思ったのは、ポーリーンは人相が悪い。ブーたれてた記憶は残っているが・・・。

  「D坂の殺人事件」 は1997年版。
 贋作絵師の蕗屋がメインで明智小五郎は殆ど活躍しない。江戸川乱歩没後五十周年記念作品のほうは観ていません。

  「人間椅子」 も1997年版。
 雰囲気が好きな作品。2007年版は観ていません。

  「屋根裏の散歩者」 は完全版。
 実相寺昭雄のアングルと屋根裏のライティングがステキ。
 日活ロマンポルノ版も過去に鑑賞。

『完本 百鬼夜行 陽』 (京極夏彦/講談社ノベルス) を読む。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏、終了・・・?

2017/09/03 08:05
画像 『天使のはらわた 赤い眩暈』
1988年/にっかつ/BS版:74分
監督:石井隆
原作:石井隆
脚本:石井隆
出演:桂木麻也子/泉じゅん/他

画像 『天使のはらわた 赤い閃光』
1994年/アルゴ・ピクチャーズ/BS版:87分
監督:石井隆
原作:石井隆
脚本:石井隆
出演:川上麻衣子/根津甚八/他

画像 『スペースバンパイア』
[LIFEFORCE]
1985年/英、米/CS版:116分
監督:トビー・フーパー
原作:コリン・ウィルソン
出演:スティーヴ・レイルズバック/他

画像 『テルマエ・ロマエ』
2012年/東宝/BS版:108分
監督:武内英樹
原作:ヤマザキマリ
脚本:武藤将吾
出演:阿部寛/上戸彩/他

画像 『テルマエ・ロマエU』
2014年/東宝/BS版:112分
監督:武内英樹
原作:ヤマザキマリ
脚本:橋本裕志
出演:阿部寛/上戸彩/他

画像 『赤い砂漠』
[IL DESERTO ROSSO]
1964年/伊、仏/CS版:116分
監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本:トニーノ・グエッラ/他
出演:モニカ・ヴィッティ/他

画像 『2010年』
[2010]
1984年/アメリカ/BS版:113分
監督:ピーター・ハイアムズ
原作:アーサー・C・クラーク
出演:ロイ・シャイダー/他


 今週も主に仕事をしながら。

  「天使のはらわた 赤い眩暈」 は、シリーズ五作目。R15+版
 内向的な前作までの村木哲郎と違って攻撃的な面を見せたりする。因縁をつけられて射殺されるが、所々、無理な展開がある・・・。名美も堕ちていきそうでいて前向き。アングラな雰囲気は無い。

  「天使のはらわた 赤い閃光」 は、シリーズ六作目。
 シリーズ最終作はVシネマとして製作されたサイコ・サスペンス。あまり 「天使のはらわた」 っぽくない。日活&にっかつの雰囲気は出せないんだ、と。
 良かったのは、二作目の 『赤い教室』 と、四作目の 『赤い淫画』

  「スペースバンパイア」 は全長版。
 音楽がカッコイイのと裸のお姉ちゃんしか記憶になかったけど、改めて観たら面白かった。編集段階で曲が足りなくなり、スケジュールの都合がつかないヘンリー・マンシーニの代わりにマイケル・ケイメンが作曲。追加曲は後に 「ダイ・ハード2」 で断片的に流用。

  「テルマエ・ロマエ」 は一作目。
 楽しい娯楽作。

  「テルマエ・ロマエU」 は二作目。
 楽しい娯楽作。

  「赤い砂漠」 は、アントニオ−ニの初のカラ−作品。
 精神を病んだ女が主人公。環境破壊と砂漠化してゆく人間の精神。
 テオ・アンゲロプロスがアントニオーニを敬愛しているとの事。

  「2010年」 は、 『2001年宇宙の旅』 の続編。
 それなりの出来の普通のSF映画。 「2001年〜」 を解るように作るとこうなるんだな、と。看護師が読んでいる雑誌 「タイム」 の表紙は、アメリカ大統領はクラーク、ソ連書記長はキューブリック。

『完本 百鬼夜行 陽』 (京極夏彦/講談社ノベルス) を読む。
ただ、例によって、あっち読んだり、こっち読んだり・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク



Aqua Museum
陽明雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる