陽明雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い、寒い、寒い

<<   作成日時 : 2017/12/10 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
2007//CS版:190分
監督:若松孝二
原作:掛川正幸
脚本:若松孝二/掛川正幸
出演:坂井真紀/ARATA/他

画像 『戦国自衛隊』
1979年/角川/BS版:138分
監督:斉藤光正
原作:半村良
脚本:鎌田敏夫
出演:千葉真一/中康治/他

画像 『太陽を盗んだ男』
1979年/東宝/BS版:147分
監督:長谷川和彦
原案:レナード・シュレイダー
脚本:長谷川和彦/他
出演:沢田研二/菅原文太/他

画像 『炎のごとく』
1981年/東宝/BS版:147分
監督:加藤泰
原作:飯干晃一
脚本:加藤泰
出演:菅原文太/倍賞美津子/他

画像 『陰陽師U』
2003年/東宝/DVD版:115分
監督:滝田洋二郎
原作:夢枕獏
脚本:夢枕獏/他
出演:野村萬斎/伊藤英明/他

画像 『亡霊怪猫屋敷』
1958年/新東宝/DVD版:69分
監督:中川信夫
原作:橘外男
脚色:藤島二郎/石川義寛
出演:五月藤江/ 細川俊夫/他

画像 『怪談佐賀屋敷』
1953年/大映/DVD版:97分
監督:荒井良平
脚本:木下藤吉
撮影:牧田行正
出演:入江たか子/坂東好太郎/他

画像 『獄門島』
1977年/東宝/DVD版:141分
監督:市川崑
原作:横溝正史
脚本:久里子亭
出演:石坂浩二/司葉子/他


 寒い。急激に冷え込むようになってきたような・・・。
 正月頃はやはり暖冬かな・・・。

  「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 は、若松孝二自身の集大成とも位置づけている映画。
 あさま山荘事件は、TVで一日中放送していたのを憶えている・・・。

  「戦国自衛隊」 は、1979年版。日本初のアクション監督は千葉真一。
 SF作品でありながら、青春映画として企画されたという変なエピソードをもつ作品。61式戦車のレプリカは、撮影後に映画館の前に陳列された後に半村良に進呈しようとして断られている。
 途中まで憶えていたものの、ラストはキレイさっぱり忘れていた。

  「太陽を盗んだ男」 は、原爆を作って政府を脅迫するサスペンス映画。
  「天皇陛下に息子を返していただく」 のバスジャックを妙に鮮明に憶えていて、何の映画だったかをすっかり忘れていたという・・・。

  「炎のごとく」 は、加藤泰の最後の劇映画。
 、幕末の京都を舞台に、侠客・会津の小鉄と京都の町の人々を、天誅横行、池田屋事件、蛤御門の変などを背景に描いている。
 コメディタッチの時代劇。

  「陰陽師U」 は、続編。
 前作は真田広之、今作は中井貴一。

  「亡霊怪猫屋敷」 は、佐賀の化け猫をモチーフに、現代にまで連なる因縁を描いた怪談物語。
 化け猫映画一本目。出来は悪くないがコンパクトに纏まっている分、アッサリ目でスッキリしている。もう少し長くてもよかったかも。

  「怪談佐賀屋敷」 は、講談 「鍋島怪猫記」 の映画化。
 二本目。怪談なんだけど、丁寧な作りで落ち着いた雰囲気の映画。

  「獄門島」 は、市川崑&石坂浩二のシリーズ第3作。
 横溝正史で、市川崑で、石坂浩二。

『大江戸神仙伝』 (石川英輔/講談社文庫) を読了。
『QED 〜ortus〜 白山の頻闇』 (高田崇史/講談社ノベルス) を読む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒い、寒い、寒い 陽明雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる