睡魔に襲われ意識が飛ぶ・・・

画像 『ロング・グッドバイ』
[THE LONG GOODBYE]
1973年/アメリカ/NHK-BS版:111分
監督:ロバート・アルトマン
原作:レイモンド・チャンドラー
出演:エリオット・グールド/他

画像 『サランドラⅡ』
[THE HILLS HAVE EYES PART Ⅱ]
1984年/米、英/DVD版:86分
監督:ウェス・クレイヴン
脚本:ウェス・クレイヴン
出演:マイケル・ベリーマン/他

画像 『火の鳥 鳳凰編』
1986年/マッドハウス/CS版:61分
監督:りんたろう
原作:手塚治虫
脚本:高屋敷英夫 /金春智子
声優:堀勝之祐/古川登志夫/他

画像 『レッド・プラネット』
[RED PLANET]
2000年/米、/BS版:106分
監督:アントニー・ホフマン
原案:チャック・ファーラー
出演:ヴァル・キルマー/他

画像 『肉体犯罪海岸 -ピラニヤの群れ-』
1973年/日活/CS版:67分
監督:西村昭五郎
脚本:中野顕彰
撮影:畠中照夫
出演:梢ひとみ/潤ますみ/他


 今週は週末になって睡魔に襲われて意識が飛ぶことが・・・。
 映画のみならず仕事中にも・・・。

  「ロング・グッドバイ」 は、 「長いお別れ」 の異色映画化。
 ソフトもトレンチコートもないフィリップ・マーロウ。チンピラ役にアーノルド・シュワルツェネッガー。ラストは原作とは180度違うが割と評価が高い。猫。

  「サランドラⅡ」 は、 『サランドラ』 の続編。
 なかなかない犬の回想 。

  「火の鳥 鳳凰編」 は、原作の第5部。大仏建立が行なわれた奈良時代を舞台に、2人の彫物師の数奇な運命を描く。

  「レッド・プラネット」 は、環境汚染による火星地球化計画失敗の調査に向かった調査隊のサバイバルを描くSF映画。
 甘ったるい。ハードSFを期待すると 『アルマゲドン』 みたいにガッカリする。

  「肉体犯罪海岸 -ピラニヤの群れ-」 は、一度喰いついたら離れないピラニヤのような不良グループの生態を描く。現代版と謳われていたが、ロマンポルノ版 『狂った果実』 。最後は全く同じ。ラストのセリフは要らない。

『魔界都市ブルース 傭兵戦線』 (菊地秀行/祥伝社) 、 『江戸川乱歩と横溝正史』 (中川右介/集英社) を読む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック