台風11号 「バイルー」 が発生

20190825a.jpg 『ことの次第』
[DER STAND DER DINGE]
1981年/西ドイツ/DVD版:127分
監督:ヴィム・ヴェンダース
脚本:ヴィム・ヴェンダース/他
出演:イザベル・ヴェンガルテン/他

20190825b.jpg 『帰らざる夜明け』
[LA VEUVE COUDERC]
1971年/フランス/BS版:89分
監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
原作:ジョルジュ・シムノン
出演:アラン・ドロン/他

20190825c.jpg 『秋のソナタ』
[HOST SONATEN]
1978年/スウェーデン/CS版:93分
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:イングリッド・バーグマン/他

20190825d.jpg 『呪怨』
2000年/東映ビデオ/CS版:76分
監督:清水崇
脚本:清水崇
撮影:木次信仁
出演:栗山千明/柳ユーレイ/他

20190825e.jpg 『呪怨2』
2000年/東映ビデオ/CS版:76分
監督:清水崇
脚本:清水崇
撮影:木次信仁
出演:大家由祐子/芦川誠/他

20190825f.jpg 『アラビアンナイト』
[IL FIORE DELLE MILLE E UNA NOTTE]
1974年/仏、伊/DVD版:134分
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
脚本:ピエル・パオロ・パゾリーニ
出演:ニネット・ダヴォリ/他

20190825g.jpg 『死霊館のシスター』
[THE NUN]
2018年/アメリカ/BS版:96分
監督:コリン・ハーディ
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:デミアン・ビチル/他

20190825h.jpg 『ラ・ジュテ』
[LA JETEE]
1962年/フランス/BS版:29分
監督:クリス・マルケル
脚本:クリス・マルケル
出演:エレーヌ・シャトラン/他


 今週は21日に台風11号 「バイルー」 が発生。

  「ことの次第」 は、製作上の問題で撮影が中断した映画撮影チームの当惑ぶりと混乱を、ロケ地であるポルトガルの海辺からLAへと舞台を移しながら描く。ヌーヴェルヴァーグ風の焦点を結ばない前半とB級ノワール映画的な後半の二部構造になっている。

  「帰らざる夜明け」 は、フランスの片田舎を舞台に、12年前に殺人を犯した脱獄囚と親族や世間からも冷たい目で見られて来た女性が出会い、悲劇的な結末へ向かっていく様子を描く。

  「秋のソナタ」 は、HDデジタルリマスター版。
 ノルウェー北部の田園地方を舞台に、奔放に生きる母と彼女に不満を抱える娘の心の葛藤、愛憎を描いている。
 これが最後の映画作品となったイングリッド・バーグマンは、脚本に注文をつけてベルイマンをたじろがせ、リヴ・ウルマンを驚愕させとの事。

  「呪怨」 は、ビデオオリジナル版。
 この世に強い怨念を残して死んだ女性、佐伯伽椰子が、その呪いを人々に伝播させるオムニバス形式のドラマ。ビデオ版二作と劇場版二作の四作品は全てストーリーが繋がっている。

  「呪怨2」 は、ビデオオリジナル版。「呪怨」 の続編。

  「アラビアンナイト」 は、オリジナル全長版。生の三部作の三作目。
 主人公のの誘拐された奴隷捜しの旅を狂言回し的に配して 「千夜一夜物語」 の挿話を語ってゆく。ロケ地はイエメンやネパール。
 次作の 『ソドムの市』 がパゾリーニの遺作となる。

  「死霊館のシスター」 は、死霊館シリーズのスピンオフ作品。
 二作目の 『死霊館 エンフィールド事件』 に登場した悪魔のシスターに焦点を当て、シリーズの全ての恐怖の原点を描き出す。

  「ラ・ジュテ」 は、フォトロマンと呼ばれるモノクロ写真を連続し映す手法で描く短編SF映画。字幕版。
 近未来の廃墟になったパリで少年時代の記憶に取り憑かれた男の時間と記憶を描く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント