桜の開花始まる

20200322a.jpg 『イディオッツ』
[IDIOTERNE]
1998年/デンマーク/DVD版:117分
監督:ラース・フォン・トリアー
脚本:ラース・フォン・トリアー
出演:ボディル・ヨルゲンセン/他

20200322b.jpg 『アンチクライスト』
[ANTICHRIST]
2009年/、独、、伊、/DVD版:104分
監督:ラース・フォン・トリアー
脚本:ラース・フォン・トリアー
出演:シャルロット・ゲンズブール/他

20200322c.jpg 『エロイカ』
[EROICA]
1957年/ポーランド/Blu-ray版:87分
監督:アンジェイ・ムンク
脚本:イエジー・ステファン・スタヴィンスキ
出演:エドヴァルド・ヂェヴォンスキ/他

20200322d.jpg 『美しきセルジュ』
[LE BEAU SERGE]
1957年/フランス/Blu-ray版:99分
監督:クロード・シャブロル
脚本:クロード・シャブロル/他
出演:ジェラール・ブラン/他

20200322e.jpg 『銀河』
[LA VOIE LACTEE]
1968年/仏、伊/DVD版:102分
監督:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル/他
出演:ポール・フランクール/他

20200322f.jpg 『タクシデルミア ~ある剥製師の遺言~』
[TAXIDERMIA]
2006年/、仏/DVD版:92分
監督:パールフィ・ジョルジ
原作:パルティ・ナジ・ラヨシュ
出演:ツェネ・チャバ/他

20200322g.jpg 『ウトヤ島、7月22日』
[UTOYA:JULY 22]
2018年/ノルウェー/DVD版:97分
監督:エリック・ポッペ
脚本:シヴ・ラジェンドラム・エリアセン/他
出演:アンドレア・ベルンツェン/他


 卒業式の季節。
 過ごしやすい陽気になってきて、桜の開花が始まりました。

  「イディオッツ」 は、ドグマ95の実験的プロジェクト第2弾作品。
 障害者を装って社会の偏見や偽善を暴くという社会的なテーマを建前に、自分の中のイディオット云々という共同幻想に溺れ単に現実逃避したいだけのどうしようもない奴らを嘲り笑う作品。

  「アンチクライスト」 は、愛する息子を事故で失った夫婦が悲嘆と絶望の中で辿る残酷な運命を描き出していく。アダムとイブ、罪を知った二人が追放されたエデンの園に戻ると何が起きるのか・・・。
 激しい暴力シーンのために観客が鑑賞中に気絶するなど物議を醸したが、アンドレイ・タルコフスキーに捧げられている。

  「エロイカ」 は、明るくコミカルな前半と暗く陰惨で悲劇的な後半の二部構成による占領下のポーランドにおける英雄浪漫譚。

  「美しきセルジュ」 は、ヌーヴェル・ヴァーグの発火点と評されるクロード・シャブロルの長編デビュー作。
 フランスの片田舎を舞台に、肺病療養のため故郷の村に帰ってきた主人公がアル中なっていた旧友を救おうとする姿を綴った青春映画。

  「銀河」 は、聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラまでの巡礼の旅に出た二人連れの男の姿を描いたロードムービー。
 キリスト、聖母マリア、サド侯爵、死の天使、異端審問にかけられる男らと道中で出会い、別れる異端群像劇。すべての挿話は聖書などから引用し、現実、愛、自由について問いかける。

  「タクシデルミア ~ある剥製師の遺言~」 は、ハンガリーに生きる家族の三世代の男たちを主人公に綴るブラックコメディ。
 祖父、父、孫、それぞれが繰り広げる人間の欲望と命の極限を巡る数奇な物語を、シュールかつグロテスクなエピソードとヴィジュアルで独創的に描き出す。

  「ウトヤ島、7月22日」 は、2011年7月22日にノルウェーのウトヤ島で起きた戦慄の無差別乱射テロ事件を映画化した実録サスペンス・ドラマ。
 一人の極右の青年によって69人の若者が犠牲になった悪夢の惨劇を、標的となったサマーキャンプに参加していた一人の少女の視点から、72分ワンカットによる臨場感あふれる映像で描き出す。

『魔界都市ブルース 闇鬼刃』 (菊地秀行/祥伝社) を読む。

"桜の開花始まる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント